続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/11/4 本日の予想

 昨日はなんとかカルリーノが頑張ってくれてプラス。なんとか今日も、1つだけ当ててプラスを目指したいです。

 

福島7R 3歳上500万下(芝1200m)

 ◎ 07.エヴァイエ

 ○ 09.エイシンネメシス

 △ 03.コンピレーション

 △ 04.センショウユウト

 危 01.トーセンアンバー

 ◎エヴァイエ(父ロードカナロア×母父ボストンハーバー)。長期休養明けの今夏に未勝利脱出。その前走は、テン33秒4を番手で追走し、1分8秒台でしっかり後続をしのぎきる好内容。休み明けも問題なく、昨日の福島芝1200mはロードカナロア産駒が(ほぼ人気馬でしたが)4頭出走して2着3回。ゲートさえ出れば先手は奪えるメンバーで、連勝も十分可能でしょう。

 ○エイシンネメシス(父キングヘイロー×母父ストリートクライ)。ここまで一貫してダ1400mを使われた中での初芝かつ初距離。ただ、福島芝1200mは短縮、馬場替わりがスパッとはまりやすいコースで、キングヘイローの父ダンシングブレーヴといえば、距離短縮の鬼。テンのスピードについていって中団より前で競馬できれば面白いかと。

 △は前走の先行経験を活かしたいコンピレーションと、休み明けが不安も内枠で先行で切れば粘り腰ありそうなセンショウユウト。

 推定1人気トーセンアンバーは2走前の同舞台で2着あり。ただ、このときは開催後半の1分9秒台で差しがはまったレースで、開幕週の1分8秒台で捌きづらい最内はきつい条件だと見ました。まあ、皆さんそう思ってるのか、9時現在2人気(1人気は◎エヴァイエ)ですけど(苦笑)

 

 

京都11R JBCクラシック(G1)

 ◎ 09.ノンコノユメ

 ○ 10.テイエムジンソク

 △ 14.オメガパフューム

 △ 04.サンライズソア

 ◎ノンコノユメ(父トワイニング×母父アグネスタキオン)。地方での好走歴もありますが、非常に軽い血統で明らかに中央の軽いダート向きな馬。それは、今年4戦の内容からも明らかで、京都の軽いダートに替わるのは大幅にプラス。届くかどうかは分かりませんが、差し馬の中では一番チャンスがあるかなと。

 ○テイエムジンソク(父クロフネ×母父フォーティナイナー)。とはいえ、京都ダ1900mは前々天国。もうとにかく、前にいないと勝負にならないレースが多発するコースで、逃げても良し、シュテルングランツに行かせて番手でも良しのこの馬が、一番展開的には恵まれそう。6人気なら積極的に評価。

 △は前走シリウスSで1,3着のオメガパフュームとサンライズソアでいいかなと。逆に、ケイティブレイブアポロケンタッキーは軽いダートでキレ負けしそうなタイプなので、買いたくないですね。

 ちなみに、JBCスプリントは◎マテラスカイ、JBCレディスCは◎クイーンマンボです。

 

 

福島12R 会津特別(芝1200m)

 ◎ 10.ヤエノグラフ

 ○ 05.ブルーハワイアン

 △ 01.フレンチイデアル

 △ 11.ゲンパチケンシン

 危 04.ワイナルダム

 ◎ヤエノグラフ(父ロードカナロア×母父Exchange Rate)。前走は内枠から好スタートを切りながらズルズルとポジションを下げ、3コーナーでは14番手で勝負にならず。1200mは若干忙しい印象もありますが、ここは行きたい馬が不在で、テンが33秒台後半~34秒台前半を想定。ならばこの馬でも追走可能で、ロードカナロア馬場も味方した一変に期待したいところです。

 ○ブルーハワイアン(父ハーツクライ×母父フレンチデピュティ)。前走は休み明けの昇級初戦ながら3着と好走。未勝利勝ちは当コースで、ここに狙いを定めて調整してきた感もありあり。人気馬ならこの馬でしょうか。

 △はキンシャサノキセキ産駒の馬場替わりとなるフレンチイデアルと、ペースをとって走れれば一変ありそうなゲンパチケンシン。

 推定1人気ワイナルダムは常に安定して走るタイプですが、福島はデビュー2戦目以来で、開幕週の前有利馬場が向くタイプとは言えず。前走差しでいい脚を使ったことを踏まえれば前につける可能性は低く、ここは届かず4,5着でお願いしたいところ。