続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/9/22 本日の予想

 今月、1つくらいは当てたい~

 

中山4R 3歳未勝利

 ◎ 14.クレバージェット

 ○ 10.ベイスン

 ▲ 08.ニットウツバキ

 △ 16.シエルクレール

 危 04.クォーターイモン

 危 06.エルディアマンテ

 中山ダート1200m戦。先週はやや湿って軽めのコンディションで、外枠や差し馬が優勢。今週は重馬場スタートで、先週以上の軽いコンディションが予想され、引き続き外枠や差し馬から狙ってみようかと。

 その目線だと危険なのがクォーターイモン。ここ5戦連続3着内と安定しているものの勝ちきれず。また、ここ2走は前有利な新潟で最後伸びきれずの2,3着。で、今回は内枠で先行が優勢とはいえない馬場想定。かつ、久々の右回りもプラスにはならず。3人気以内にはなるはずで、ならば消してみようかと。

 さらにエルディアマンテ。父キングカメハメハ×母ディアデラノビアの良血馬で、新味を求めてダートへ。兄にディアデルレイがいて、ダートがダメだとは思いませんが、1200mはさすがに無理がある印象。430キロ台の馬格も中山ダート1200mでは不利。それで3人気あたりなら消してみようかと。

 ◎クレバージェット(父ハードスパン×母父アグネスタキオン)。ここ2戦新潟で3着に終わっていますが、いずれも前に残られただけ。中団からの上がりの脚は安定感がありますし、差しがしっかりと届く馬場なら崩れる場面はより、想像できないところ。

 ○ベイスン(父ヘニーヒューズ×母父アグネスタキオン)。デビューから5戦して2着が2度ありますが、ともに重馬場で上がり36秒台を出したとき。今回も重馬場で差し脚を伸ばせる想定の馬場。

 ▲ニットウツバキ(父シニスターミニスター×母父アグネスカミカゼ)。デビュー戦は最内枠で何もできずでしたが、前走は外枠替わりで一気に内容良化。枠はもう少し外が良かったですけど、よりレース慣れがあれば食い込みあっても。

 △シエルクレール(父ダイワメジャー×母父レッドランサム)。この舞台は外枠で500キロ以上の馬が良く走る舞台。馬体減りがなければ該当。延長がどうかは分かりませんが、楽逃げできれば。