続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/9/1 本日の予想

 8月はだいぶブログほっといてしまいました。夏休みだったということで。

 さて、当たらない競馬予想ですが、9月は「1日1レース、3連単4頭ボックス」で買ってみようと思います。1日2,400円(100円×24点)、しがないサラリーマンにちょうど良い金額で、5レース(12,000円)のうち1レース当たれば…という目算です。

 

 

新潟5R メイクデビュー新潟

 ◎ 08.ワダツミ

 ○ 05.フィーユブランシェ

 ▲ 16.ストレイトスタイル

 △ 07.ジャンデフレーズ

 新潟芝1400mでの新馬戦。今日は不良馬場でスタート。

 8:20現在で1人気は11.レッドラパス(父クロフネ×母父キングカメハメハクロフネ産駒は今開催の芝1400mで[0.0.0.4]、過去2年に目を広げても[2.0.0.10]と合っているとは言えない舞台。近親を見ても、ダノンリバティを除けばダート寄りな母系。戸崎Jの関東圏新馬戦は手堅い印象もありますが、1人気なら嫌ってみるタイプかなと。こられたら素直にごめんなさい。

 むしろ、もっと積極的に嫌いたいのが3人気の15.クールリアル(父キングスベスト×母父ラストタイクーン)。動きがいいのか人気になっていますが、キングスベスト産駒の新馬戦は過去2年で[3.3.6.118]。また、芝1400mも[0.3.4.63]と全く向いていない舞台。ここは消しの一手。

 で、本命はワダツミ(父ジャスタウェイ×母父シンボリクリスエス)。ジャスタウェイ産駒はここまで[9.7.5.23]と絶好のスタートを切っていて、ベタ買いしても単回収106%。母父ロベルト系も[0.2.2.3]と勝ちきれてはいないものの、相性は悪くないところ。栗東の牧浦厩舎ながら石橋Jを配してきて(今開催リーディング)、目下4人気。ここは狙っていいかと。

 対抗はフィーユブランシェ(父ヴィクトワールピサ×母父スターオブコジーン)。今開催の芝はヴィクトワールピサ産駒が[4.8.1.10]と大暴れ中。4人気以下も4頭いて、うち2頭は1400m。ビッグレッドファーム産・ラフィアンで減量騎手起用といかにも新馬戦で穴を開けそうなタイプ。スッとゲートを出られれば。

 3番手はストレイトスタイル(父ディープインパクト×母父タイキシャトル)。先ほどヴィクトワールピサ産駒が…と書きましたが、今開催のリーディングはディープインパクト。しかも、15勝(2位キングカメハメハ産駒が5勝なので圧倒)。もちろん、ディープらしく外回り・中距離が中心ではありますが1400mも2勝していて、うち1つは7/29の新馬戦で、馬主も同じで母父も同じタイキシャトル2匹目のどじょう狙いで。

 4番手はシャンデフレーズ(父エイシンフラッシュ×母父ディープインパクト)。藤田Jは今年に入って社台・ノーザンファーム系の馬に乗ることが増えた印象があり…というのはさておき、新馬戦より未勝利戦なキングマンボ系の中にあって、エイシンフラッシュ産駒はまだ新馬戦で走る方。また、母父はディープですが3代より前は欧州型ノーザンダンサー系が重なっており、渋い馬場もこなせると見ました。