続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/7/28 本日の予想

 過去見たこともない進路を取りそうな台風が近づいております。皆さん気をつけましょう。

 さて、競馬は今週から開催替わり。ちょっとターゲットをいじくっていて、気になる開催ではありまして。

 ダート戦を大きなくくりで見れば、成績・回収率とも「外枠>内枠」。道中砂を被ることで嫌気を差す馬が一定数いて、馬券術でも「前走内枠で掲示板外⇒今回外枠で激走」というものがあります。

 が、だからこそ「内枠で走る馬の条件は?」と調べてみると、1つ見当たったのが「5番手以内でレースを進められる馬」。過去5年、全コース・全距離を対象に「1枠から3コーナー5番手以内でレースを進めた馬」の成績を見ると、

着度数 544-472-458-3089

勝率 11.9% 連対率 22.3% 複勝率32.3%

単勝回収値 101円 複勝回収値 104円

 と、ベタ買いしてもプラスになる結果に。で、コースごとの成績も見ていたら、今開催のコースで、開催通して狙ってみたいものがあったので、ちょっと気が向く限り買ってみようかなと思います。

 

 

札幌4R 3歳未勝利

 ◎ 01.ホッコーエレノア

 ○ 07.ディナミーデン

 ▲ 11.ピエナシニスター

 ☆ 05.シーザライト

 △ 06.アイムワン

 △ 14.ブルレジー

 △ 13.バチュリー

 札幌ダート1700mの過去5年「1枠で今回3コーナー5番手以内で走った馬」は[15-3-11-43]で、50走以上あるコースの中では勝率トップ(20.8%)で、複勝率も8位(40.3%)。血統面では父米国型や大系統ミスプロ系が好成績を収めていて、狙いどころになるでしょうか。

 ◎ホッコーエレノアは父クロフネ×母父アグネスフライト。前走初ダートで、押して押しての逃げ。最後は一杯になりましたが、例えば勝ったラドルクスが昇級初戦でも3着と好走したり、4着だったエトワールドパリが次走未勝利勝ちを収めたりするなどメンバーレベルも高かったレース。ここも最内から逃げられれば、今回のメンバーとコース替わりで押し切る場面があっていいかなと。

 ○ディナミーデンはいつ順番が来てもいい近況。1人気ですけど逆らえないかと。▲ピエナシニスターは父シニスターミニスターで、外枠からもまれずに先行できれば。☆シーザライトは父ルーラーシップ。ようやく先行できるようになり、小回りが向けば。

 2人気の△ブルレジーナはムラ馬で、モレイラJ人気なのであれば評価下げ。このコースはむしろ外枠やや不利な傾向もありますし。馬券は馬連3連単。勝ち切りに期待!

買い目 馬連 ◎- ○▲☆

    3連単 ◎⇒○▲☆⇒○▲☆△

 

 

新潟3R 3歳未勝利

 ◎ 01.ネイルドイット

 ○ 08.ヴォレダンルシエル

 ▲ 12.リンガスビンゴ

 △ 03.ディーズファクター

 △ 13.サムシングクール

 △ 10.サーフィンサファリ

 △ 06.セレブレイトダンス

 新潟ダート1800mの過去5年「1枠で今回3コーナー5番手以内で走った馬」は[22-14-11-64]で、50走以上あるコースの中では複勝率3位(42.3%)で、単勝回収値262はトップ(ちなみに2位が札幌ダ1700mの252)。血統面ではこれまた父米国型(特にエーピーインディ系)や大系統ミスプロ系が好成績を収めていて、札幌よりは大系統サンデー系もマイナスではない数字になっています。

 ◎ネイルドイットは父ワークフォース。2走前に同舞台で7着。前からは大きく離されましたが、重馬場の前残りで3コーナー9番手ならやむなし(ちなみに、このレースも1枠1番メモリーコバルトが3コーナー3番手から2着。8人気。)。今回のメンバーで、逃げた経験があるのはこの馬だけで、もしここも逃げられるようであれば面白いかなと。

 ○ヴォレダンルシエルは父キングカメハメハでダートに替わって4,3着と安定。デムーロJを配し、勝負気配も。▲リンガスビンゴはここ2走連続2着。1800mも全く問題ない血統で、こちらも普通に走れば勝ち負けかと。

 もし○か▲どちらかが走らずに△の食い込みとなれば…キングカメハメハのダート替わりになるサーフィンサファリでしょうか。馬券は3連複2頭軸×2。気持ちは上位3頭の1点ですが。

買い目 3連複 ◎-○-▲△

        ◎-▲-○△