続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/7/15 本日の予想

 昨日は3レース中2レース的中…しましたが、収支はトントン。福島は予想より1秒近く時計が早く、当てた感はなかったでしょうか。今日はちょっと数打って、なんとかプラスを目指したい~。

 

函館11R 函館記念(G3)

 ◎ 05.スズカデヴィアス

 ○ 04.クラウンディバイダ

 ▲ 09.カレンラストショー

 △ 07.トリコロールブルー

 △ 11.マイネルハニー

 △ 12.ナスノセイカ

 △ 06.エアアンセム

 △ 02.カデナ

 函館芝はBコース替わりにより内の傷みがカバーされたようで、昨日は先行勢有利の展開が多く見られました。今日はジョッキーがどのぐらい意識するかで微妙に変わってくるかと思いますが、大きくは傾向が変わらないかと。

 といいながら、本命はスズカデヴィアス。荒れるイメージのあるレースですが、前走G2・G3に限ってみれば、いい着順だった馬がそのまま走るケースも実は多く、前走G2・G3で馬券圏内だった馬はサクラアンプルール日経賞3着)、スズカデヴィアス(新潟大賞典1着)、トリコロールブルー(鳴尾記念3着)の3頭だけ。

 サクラアンプルールは函館より札幌向きで、明らかにここは叩き台な印象。トリコロールブルーはルメールJ騎乗もあってやや抜けた人気で、わざわざ本命にするほどではなく。となると、小回り重賞でも実績があり、5人気にとどまっているスズカデヴィアスからいくべきかなと。後述しますが、3着でいい買い方をするので、なんとかなってほしいところ。

 で、相手を逃げ候補にしてみました。○クラウンディバイダは前走巴賞で逃げて4着。母系がサドラーズウェルズ×ダンシングブレーヴと重厚で、やや時計のかかる馬場は歓迎材料。前走フロック視されてここも楽に逃がしてもらえれば、今週の馬場ならスイスイがあっても驚きません。

 ▲カレンラストショーは絶対逃げたいクチではありませんが、全4勝中3勝が逃げ切り勝ち。こちらはロベルトのクロスがありますが、ロベルト系は函館記念特注系統。早めにペースが上がる展開になれば血統の強みが活きそうで、馬鹿にしたもんじゃないかと。

 △ではこれまたロベルト系の影響強いマイネルハニー、2000mのハンデ重賞の2ケタ単勝人気で成績が出ているディープインパクト産駒のカデナが面白そう。一方、さすがに最内枠からでは競馬がしづらいブラックバゴ、鬼門の巴賞連対組であるナイトオブナイツは消しで。

 馬券はワイドと3連複。薄目が来てくれれば~。

買い目  ワイド ◎-○▲

     3連複 ◎-○▲-○▲△

 

 

中京3R 3歳未勝利

 ◎ 06.マイネルサブリエ

 ○ 05.フローリン

 ▲ 04.グーテンターク

 △ 11.マーナガルム

 × 14.テイエムダイアラシ

 ここからは時間が早い順に。ダート1900m戦。独特な条件なので過去3年を調べてみたところ、カネヒキリ産駒が[3.1.2.6 単回収247 複回収422]とずば抜けた成績。しかも、馬券圏内の6頭はすべて違う産駒なので、より説得力があるデータかなと。

 本命マイネルサブリエはカネヒキリ産駒。ここまで最高が5着で買いづらいところはありますが、血統の後押しによる爆走を期待して。また、中京ダートも前有利に変わりはありませんが、3着はむしろ後ろからの馬。前に行く人気馬に前を掃除してもらってこっそり3着を期待。

 相手は人気馬から…なんですが、3人気のキラーチューンは前走外枠からの大まくりによるもので、最内枠に入った今回はほぼ再現不可能。父サンデー系で砂を被っていいことはなく、かと言ってスタートから前に行ける脚も現状はなさそう。なので、この馬を消して、「2走前外枠で4着→前走内枠で惨敗→今回再び外枠」のテイエムダイアラシを押さえます。

 馬券は3連複3連単3着付け。なんとか3着で~。

買い目  3連複 ◎-○▲△×

     3連単 ○▲⇒○▲△×⇒◎

 

 

中京4R 3歳未勝利

 ◎ 14.ロイヤルディクリー

 ○ 13.アクシス

 ▲ 11.レーヌルネサンス

 △ 09.アドマイヤデジタル

 × 02,04,07,08,10

 芝2000m戦。昨日、同舞台で2レース行われましたが、普通に流れれば33秒台の上がりは出しづらい馬場で、3着内の父は軒並みパワー、スタミナタイプ。今日もそこを狙ってみたいところ。

 ◎ロイヤルディグリーは父キングズベスト×母父サドラーズウェルズ。サンデーの血がないのは若干気になるところですが、2週前の2200m戦4着時より今の馬場は向くはずで、上手く流れに乗って先行できればここは勝ち負けかと。

 ○アクシスは父ブラックタイド×母父コマンダーインチーフ。こちらも2週前に同舞台5着でしたが、馬場による恩恵がありそう。▲レーヌルネサンスは父ステイゴールド×母父ジャングルポケット。前走は差しの流れを番手追走して7着でしたが、ここはその先行経験が活きそうな馬場。何なら逃げても。

 断然人気の△アドマイヤデジタルは父ノヴェリスト×母父サンデーサイレンスノヴェリスト産駒の芝2000m成績はここまで[2.3.5.37 単回収19 複回収57]と厳しい数字。ドイツ血統ではありますが、サンデー系牝馬につけられているケースが多いのか、軽めの馬場が向いている産駒が現状多い印象。ならばここは、無理を承知でけんかを売ってみようかと。3連単的に。

 あとは×を広めに押さえて。馬券は3連複3連単ボックス。デムーロJ、時にはこけて~。

買い目  3連複 ◎-○-▲△×

     3連単ボックス ◎○▲

 

 

福島6R 3歳未勝利

 ◎ 08.ユイノチョッパー

 ○ 09.ラスティユース

 ▲ 05.ヴィジリア

 △ 10.トミケンバディリ

 ダート1700m戦。人気サイドの印でいささかつまらないところもありますが、推定3人気の◎ユイノチョッパーが勝ちきるという目線で選んでみました。

 昨日、同舞台で行われた3レースで、逃げ馬が2勝2着1回。で、今回どの馬が逃げられるか?と考えると、近3走で先行していて、前走東京マイル戦でも難なく追走できたユイノチョッパーだろうと。以上です!

 ○ラスティユースはここも自分の競馬に徹すると思いますが、今の馬場だとまた2,3着が精一杯かと。むしろ、小回りに戸惑って凡走もイメージできるところ。そうなれば先行できる脚もある▲ヴィジリア、徐々に距離を延ばされレースぶりが様になってきた△トミケンバディリに妙味があるかなと。

 馬券は3連単。頭にきてくれ~。

買い目  3連単1着固定 ◎⇒○▲△

 

 

 函館9R 下北半島特別(3歳上500万下) 

 ◎ 07.ワイナルダム

 ○ 03.タイセイソニック

 ▲ 01.マッジョネラ

 芝1200m戦。◎ワイナルダムは前走1人気4着に終わりましたが、どちらかといえば時計がかかると着順を落とすタイプ。と考えれば、1分10秒台の時計だった前走は致し方なく。今日は雨もなんとか降らない予報で、1分9秒台中盤の決着になると想定すれば、500万下なら実力上位かと。

 ○タイセイソニックはここ2戦で素晴らしい差し脚を披露。コース替わりで前有利とはなりますが、一方で少頭数になり捌きやすくことを踏まえれば、ここはチャンスの一戦かと。

 ▲マッジョネラは前走ダート。今の芝1200mは前走ダート、あるいはダート経験馬の好走が目立っていて、父ブラックタイド×母父シンボリクリスエスなら芝替わりも問題なさそう。スタートさえ決まれば。

 1人気エントシャイデンは全姉ブランボヌールのイメージがあるので、初の1200mでも売れていると思いますが、ブランボヌールは2歳時に1200mの実績があってのもの。前に行ける脚はありますが、テンは35秒前後がいいところ。ついていけないケースも想定すれば買いづらいところなので消しで。

 馬券は馬連3連単ボックス。せめて馬連を~。

買い目  馬連3連単ボックス  ◎○▲

 

 

福島10R 鶴ヶ城特別(3歳上1000万下)

 ◎ 07.ショウナンカイドウ

 ○ 14.ジャスパーウィン

 ▲ 10.スズカグラーテ

 △ 03.クラシコ

 △ 05.アスタースウィング

 △ 01.ヤサシサ

 ダート1150m戦。今開催の成績を調べると、ダート型サンデー系が[5.0.3.13 単回収697 複回収204]と圧倒的。

 ◎ショウナンカイドウは父ゴールドアリュール×母父ワイルドラッシュ。ややムラがけなところがあるので前走着順にとらわれる必要は無く、同舞台でも勝利経験あり。さすがに逃げられるメンバーではありませんが、スッと出て好位追走できれば。

 相手は基本人気どころですが、スマートレイチェルは今開催この舞台と相性の良くないキングカメハメハ産駒で、内に何頭か速い馬もいて逃げられない可能性が高く。そうなるともろさを見せて厳しいレースになると見て消しました。むしろ、内から主張しそうなヤサシサが面白そう。

 馬券は3連複1頭軸。なんとか食い込んで~。

買い目  3連複1頭軸 ◎-○▲△