続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/7/1 本日の予想

 7月になり、いよいよ夏競馬開催です。どうせ当たらないなら・・・というわけではありませんが、夏競馬は「3頭の馬連3連単ボックス」でチャレンジしてみます。

 

福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)

 ◎ 01.ロードアクシス

 ○ 06.フィエールマン

 ▲ 10.イェッツト 

 ◎ロードアクシスは父ブレイクランアウトでケイアイファーム生産の馬主ロードHC。昨年9人気3着のロードリベラルが父ブレイクランアウトでケイアイファーム生産の馬主ロードHC。ともにこのレース前に福島中距離で500万下勝ちで、ともに1枠1番。二匹目のどじょう狙いですが、ここまで同じなら狙ってみても。

 ○フィエールマンは父ディープインパクト。ここ3年の勝ち馬はいずれも父ディープ系。ゲートの出は心配材料ですが、前走は非常に強い内容で、ここも早めのまくりで勝負になると判断しました。

 ▲イェッツトはここまでの4戦を見る限り小回り向き。また、昨日の中距離芝で目立ったのがグレイソヴリン系(母父ジャングルポケットで11人気3着もで、イェッツトは父カンパニー。蛯名Jもこの馬に乗りに来ていて、54キロなら。

買い目 馬連 ○-▲ 700円  ◎-○ 200円  ◎-▲ 100円

    3連単ボックス ◎○▲ 各100円

 

 

中京11R CBC賞(G3)

 ◎ 02.トウショウピスト

 ○ 12.ダイメイフジ

 ▲ 08.アレスバローズ

 CBC賞は1200mのスピード一辺倒というよりは、1400m以上の実績だったり中距離血統だったり、もう少しスタミナ指向の1200m戦。

 ◎トウショウピストはここ9戦続けて1400m以上。昨秋のオーロCで逃げ切って以降二桁着順が続いていましたが、前走安土城Sで0.1秒差の5着と久々に好走。実は、昨年も安土城Sで14人気2着と大穴を開けていて、昨年はその後マイルの中京記念を選択しましたが、今年は距離短縮のこちらを選択。で、過去の戦績は1200mで4勝、1400mで2勝と地はスプリンター。内枠を引き、行きたい馬の後ろで折り合っていければ、そのままスイスイがあっても。

 ○ダイメイフジは前走安土城Sで安田記念を勝ったモズアスコットを下して勝利。こちらも1200mは5戦して[2.2.1.0]と複勝率100%。1分7秒台の決着が濃厚な中、持ち時計が1分8秒台しかないのは不安ですが、目下の好調ぶりなら。

 ▲アレスバローズは父ディープインパクト。ここ3年の勝ち馬のうち、シャイニングレイ、ウリウリは父ディープインパクト。初の中京で中距離指向の末脚がはまれば、突き抜けまであっても。

買い目 馬連 ○-▲ 500円  ◎-○ 300円  ◎-▲ 200円

    3連単ボックス ◎○▲ 各100円