続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/6/24 本日の予想

 いよいよ、上半期ラストのG1デー。打つべし、打つべし、打つべし!(懐と相談しながら)

 

阪神11R 宝塚記念(G1) 

 ◎ 01.ステファノス

 ○ 08.ダンビュライト

 ▲ 13.ワーザー

 ☆ 14.スマートレイアー

 △ 07.パフォーマプロミス

 △ 04.ミッキーロケット

 △ 03.サトノダイヤモンド

 宝塚記念はここ3年連続クラシック未勝利馬が勝利。梅雨の時期で、阪神2200mで、根幹距離の大阪杯がG1になって。また、前走ドバイ組が軒並み人気に応えられず。と、いろいろ考えれば、今年もこの流れは続くのかなと。

 となると、人気どころではまず秋華賞を勝ち、前走ドバイ組のヴィブロスは怪しい。また、キセキは菊花賞で精根尽き果てたのか、ここ2走が全くの凡走。それでいて前日2人気。これは買えず。

 残る単勝1ケタ人気2頭。サトノダイヤモンド皐月賞、ダービーで敗れ、有馬記念を勝っている戦績だけみれば、悪くない印象。ただ、昨秋のフランス遠征で萎んだ心身が戻っているのか分からず(調教は見ないので)、重い印は打てず。

 パフォーマプロミスは父ステイゴールド×母父タニノギムレット(ロベルト系)と、宝塚記念に相性のいい血統構成。戸崎Jとの手合いも良く、人気の中では一番買いやすい馬。ただ、その戸崎J。とにかく西の重賞では信頼できず。そもそも、ほとんど乗りにいかないから…でもありますが、桜花賞(プリモシーン)や大阪杯サトノダイヤモンド)でのインどん詰まりなどを見れば、その不安定さは一目瞭然。血統の良さと戸崎Jの不安を天秤にかけると、私は△どまりになりました。

 さて、ようやく本命(苦笑)。ステファノスにしました。重賞は富士Sしか勝ち鞍がなく、その富士S以降勝ちがありませんが、G1の成績は海外含めて[0.3.2.6]で、掲示板を外したのは3回のみという超安定株。そんな馬券に絡んだ5回のうち4回は「休み明け一叩きからの2戦目」。これは藤原英厩舎の得意技でもありますが、狙ったレースにはしっかりとピークを合わせてくる、それに応えられる馬がステファノスなのかなと。

 で、今回も休み明け一叩きからの2戦目。恐らく前走新潟大賞典が負けすぎでここまで人気を落としているんだと思いますが、その新潟大賞典は6着までが3コーナー8番手以内で、シンガリ負けのラインルーフ以外全馬が上がり34秒以下(=全馬脚が止まっていない)典型的な前残りレース。ステファノスは3コーナー11番手の11着。これはもう、仕方ない結果でした。

 もともと休み明け初戦は内容を問わない!と見れば、前走の負けだけで12人気なら喜んで飛びつきますし、今開催、今日の結果を見れば内枠は間違いなくプラス。しかも鞍上は、イン突きの天才岩田J。激走の条件は整ったかと。

 ○ダンビュライトは近親にマリアライトがいて、大阪杯は6着ながら見所があった内容。サイモンラムセスが澱みないペースで引っ張ってくれればAJCCの再現があっても。▲ワーザーは、早々に宝塚記念を視野に入れていたかのような調整過程。調教後馬体重が大きくマイナスな点は心配ですが、今年のメンバーなら額面どおり走れば勝ちまであるかと。

 ☆スマートレイアー宝塚記念と相性抜群なディープインパクト牝馬。どういう競馬をするか分かりませんが、どちらもできる状況。前にいければ…。△ミッキーロケットはとにかくインでじっくり運べれば、3着くらいあっても。

 馬券は3,000円コース。もう、ワイドが当たればそれだけで満足です!

買い目 ワイド ◎-○▲☆ 各500円

    3連複 ◎-○▲-○▲☆△ 各100円

    3連単 ○▲☆⇒◎⇒○▲☆ 各100円

 

 

東京3R 3歳未勝利

 ◎ 09.シャンボールナイト

 ○ 04.ヘッドスタート

 ▲ 03.ベルウッドヘルタ

 ☆ 11.エスケイファースト

 △ 05.ドミネーター

 △ 08.モルドレッド

 △ 07.サブスリーアゲイン

 さて、上半期ラストのG1デーということで、今日はここから4レース畳み掛けます。まずは東京ダート1600m。昨日同舞台で3レース行われましたが、勝ち馬は父タートルボウル×母父ディープインパクト(8人気)、父メイショウサムソン×母父マーベラスサンデー(15人気)、父スパイキュール×母父サクラバクシンオー(4人気)と、米国の血がなし。もちろん、米国の血を持つ馬が来ていないわけではありませんが、芝指向の血統を持つ馬がより力を発揮しやすい馬場であると言えるでしょう。

 ◎シャンボールナイトは父ノヴェリスト×母父アグネスタキオン。前走が初ダートながら2着と好走。ここはメンバーも薄く、明日の馬場がより力になりそうな血統構成。ここは人気に応えてくれるはず。

 で、朝8時時点の2~4人気馬は父米国型。前走同舞台で速い時計をマークしたドミネーターは△で押さえますが、ユイノチョッパー(父ヘニーヒューズ)、トミケンバディリ(父ワイルドラッシュ)は消しまして、代わりに3頭ピックアップ。

 ○ヘッドスタートは本命と同じ父ノヴェリスト。前走は5着に終わりましたが、父欧州型が苦手としがちな距離短縮だったことを考えれば悪くない結果。今回は同距離で、馬場も味方して前進があるかなと。▲ベルウッドヘルタは昨日大穴を開けたメイショウサムソン産駒で、前走は距離短縮。時計をどれだけ詰められるかが問題ですが、流れに乗れれば。

 ☆エスケイファーストは父ダノンシャンティ×母父ラムタラ。前走はシャンボールナイトより速い時計で走っていて、上がりも37秒台。芝指向な馬場になり、より切れ味が活きるレース展開になれば。あとはロードカナロア産駒の△2頭まで。

 馬券は3,000円コースですが、◎が勝つ馬券しか買いません。

買い目 馬単 ◎⇒ドミネーター 300円

    3連単 ◎⇒○▲☆⇒○▲☆ 各300円

    3連単 ◎⇒○▲☆⇒△ 各100円

 

 

阪神2R 3歳未勝利

 ◎ 15.ウォーターシドモア

 ○ 11.ヘーザ

 △ 09.ジューンナイト

 △ 01.マンテンファースト

 △ 02.ミルトシャトル

 △ 07.メイショウランマル

 続いては阪神ダート1200m。こちらはもう、うって変わって父米国型天国。で、朝8時時点で単勝1ケタ人気5頭のうち、父リーチザクラウンで初ダートになるカクテルドレスはバッサリ。内枠だったら、より強気になんですけどね。

 ◎ウォーターシドモアは父ウォーターリーグ。ここ2走は内枠から出していってでしたが、ここは外枠。砂を被らず、馬に囲まれずに前走と同じようなレースができれば、ここは順番かなと。

 ○ヘーザは父フレンチデピュティ。ちなみに、ウォーターリーグフレンチデピュティも同じヴァイスリージェント系になりますが、前走一押し利かなかったのは、恐らく2走前の劇走(11人気2着)の反動。デムーロJもコンビ継続で、前回の経験が活かせれば持ってこれるかと。

 △も、4頭とも父米国系。面白そうなのは、ダート戻りのジューンナイトでしょうか。馬券は2,000円コースで、馬連メインに。

買い目 馬連 ◎-○ 500円

       ◎-△ 各100円 (ミルト相手のみ200円)

    3連複 ◎-○-△ 各100円(1枠2頭は200円)

    3連単 ◎⇒○⇒△ 各100円

 

 

阪神10R 花のみちS(3歳上1600万下)

 ◎ 06.ジープルメリア

 ○ 09.シルバードリーム

 ▲ 11.ノボリクリーン

 △ 15.ゼンノサーベイヤー

 △ 05.ヴェンジェンス

 △ 02.クリノリーソクツモ

 阪神ダート1200m2本目。朝8時時点で1人気のマテラスカイは前走ドバイゴールデンシャヒーン宝塚記念のところでドバイ組を軽視したわけですし、内枠は苦手なタイプ。ここはもちろん消し。また、2人気タガノヴィッターは父キンシャサノキセキ×母父サドラーズウェルズ。今週の米国馬場には合わないと見て消します。

 ◎ジープルメリアは前走競争中止。その影響が気になりますが、無いようであれば5人気はおいしいなぁという印象。父ストリートセンスで早い時計の勝負はもってこいで、逃げなくとも3番手以内で競馬ができれば、2走前の再現を期待していいかと。

 ○シルバードリームは前走新潟で快勝。父サウスヴィグラスですが、産駒は新潟がなぜか不得意。そんな新潟で勝ったのは評価できますし、前走ぐらいのペースで逃げられれば連チャンがあっても。

 ▲ノボリクリーンは準オープンに上がってから大きく負けていますが、前走アクアラインSはテンが33秒8の早いペースを2番手で追走したものでバッタリもやむなし。当時逃げたメイショウワダイコは準オープンを勝ち、この馬も前走のペースを経験したことがプラスに出れば面白いかと。

 △は人気どころのゼンノサーベイヤー、ヴェンジェンスと、休み明けさえこなせれば距離短縮が面白いクリノリーソクツモまで。馬券は馬連中心ですが、3連単を強気に。

買い目 馬連 ◎-○▲ 各300円  ◎-△ 各200円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△ 各100円

 

 

函館2R 3歳未勝利

 ◎ 01.ミキノトムトム

 ○ 06.デルマブランデー

 ▲ 11.レヴェナント

 △ 10.ナイトジュレップ

 × 08.ランプフィーバー

 ラストは函館ダート1000m。今開催ここまで6レース行われていますが、そのうち父欧州型で馬券圏内に入ったのはわずか1頭。で、1人気は父エイシンフラッシュ×母父マンハッタンカフェのペイシャディア。ここは絶好の消しどころかなぁと。

 ◎ミキノトムトムは前走初めて崩れてしまいましたが、その前3戦はいずれも3着。小倉ですが1000mの経験もあり、スタートさえしっかり決まればこのメンバーなら勝ち負けかと。

 ○デルマブランデーはデビューから2戦2ケタ着順ですが、ともにスッと逃げ・番手につけられる脚は見せています。父ヘニーヒューズなのでダートの方がもちろんいいでしょうし、1000mは向いていると思います。

 ▲レヴェナントは2走前に13人気3着と激走。前走はその反動か距離延長か、いずれにせよ伸びを欠きましたが、2走前を見ればこれまた現状はワンペースの方が向いている印象。距離短縮はプラスかと。

 △ナイトジュレップはデビューからジワジワ距離を短くされ、前走は芝1000m。その経験を活かしつつ、2走前だけ走れれば。×ランプフィーバーは正直消したいところでしたが、血統的には走ってもおかしくなく。消極的ですが押さえます。

 馬券は馬連3連単。◎が走るかどうかはともかく、ペイシャディアは5着くらいだと思いますけどねぇ。

買い目 馬連 ◎-○▲ 各600円  ◎-△× 各300円

    3連単 ◎⇒○▲△× 各100円