続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/5/27 本日の予想

 先週+昨日はお休みをいただきました。まあ、しっかりハズれたわけですが(苦笑)、今週は日本ダービー。楽しみたいのと同時に、当てたい!

 

東京10R 日本ダービー(G1)

 ◎ 08.ブラストワンピース

 ○ 10.ステイフーリッシュ

 ▲ 01.ダノンプレミアム

 △ 17.ワグネリアン

 △ 05.キタノコマンドール

 × 15.ステルヴィオ

 × 18.サンリヴァル

 × 07.コズミックフォース

 今世代のクラシックはディープインパクト産駒が大苦戦。桜花賞オークスロードカナロア(アーモンドアイ)、リリーノーブル(ルーラーシップ)、ラッキーライラックオルフェーヴル)、皐月賞エポカドーロ(オルフェーヴル)、サンリヴァル(ルーラーシップ)、ジェネラーレウーノ(スクリーンヒーロー)と、ここまでディープ産駒は1頭も馬券圏内に入っていません。

 また、昨日の東京芝は先週から一転の欧州馬場。父か母父米国型の人気馬は苦戦をしいられ、父か母父欧州型の人気薄が複数突っ込んできていました。時計も数週前の超高速馬場ではなく、コース替わりもあって程よいコンディションな印象。ならばここも、ディープ産駒や米国型よりは、欧州型の血を持つ馬を重視したいところ。

 それらを踏まえて、本命はブラストワンピース。父ハービンジャー×母父キングカメハメハと欧州型同士の配合。2走目ゆりかもめ賞でこの舞台を経験していて、スタミナは字面どおりですが、驚いたのが前走。

 ハービンジャー産駒は道中の追走ペースが速くなりがちな距離短縮で凡走するケースが目立つんですが、自ら番手につけてペースに乗り、かつギベオン(NHKマイルC2着)を寄せ付けなかった内容は、正直強い!という印象しか受けませんでした。

 ここで池添Jがどういう競馬を選択するか分かりませんが、後方一気では厳しい馬場状況を踏まえれば先団で競馬をするはずで、何か1頭驚きの逃げがあるかもしれませんが、ハイペースになることは考えづらいところ。そうなれば、33秒台の脚ももっているこの馬が直線で敢然と先頭に立ち、そのまま後続を抑えきるシーンが一番想像しやすいのかなと思います。

 対抗はステイフーリッシュ。父ステイゴールド×母父キングカメハメハ。2走前の共同通信杯は輸送に負けて全く競馬にならず。今回も輸送は心配ですが、それさえクリアできていれば、個人的には買い材料ばかり。

 血統面は母系が欧州型で今の馬場にピッタリ。脚質面も「前走2200m以上で先行経験」という、近年のダービーの穴要素そのもの(サトノラーゼン、アポロソニックマイネルフロスト)。その前走は京都新聞杯で、ここ6年で前走京都新聞杯組は3頭馬券になっていますが、トーセンホマレボシは2分10秒0、サトノラーゼンは2分11秒3を先行していました。で、ステイフーリッシュは2分11秒0で3コーナー2番手。穴馬としての資格は十二分にあると言っていいでしょう。10人気なら勝負してもいいかと。

 注目のダノンプレミアムは、まさに単穴扱い。川田Jが先週のリリーノーブルと同じ競馬をして、そのままあっさり勝ちきりというシーンが容易に想像できる一方、そうは言っても一頓挫明けで、マイルの内容が強すぎて、最後まで脚がもたない不安も拭えないところ。なので、馬券的にはこの馬が来るパターンと飛ぶパターン、両方買うことにしました。

 以下は、ダノンが飛んだときに買う馬たち。ワグネリアン、キタノコマンドールはともに父ディープインパクト×母父キングカメハメハ。脚質も似ていて、ダノンが飛ぶならどっちかは後ろから届くのかなと。×の3頭はいずれも父キングカメハメハ系。ここまでダノンプレミアム以外はすべてキングカメハメハの血を父か母父に持っていて、さすがに押さえないでこられたら悶絶ものなので。

 馬券は、先ほど書いたとおりダノンあり・なしの二刀流で。

買い目 3連単BOX ◎○▲ 各500円

    3連複 ◎-○-ダノン以外の総流し  各100円

    3連単 ◎⇒○⇔△ 各300円

    3連単 ◎⇒○⇔× 各100円

 

 

東京12R 目黒記念(G2)

 ◎ 09.ブライトバローズ

 ○ 08.パフォーマプロミス

 ▲ 14.フェイムゲーム

 ☆ 04.ノーブルマー

 △ 10.チェスナットコート

 △ 11.ソールインパク

 △ 16.ポポカテペトル

 目黒記念も狙いは欧州型。

 本命はブライトバローズ。父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス。前走準オープン勝ちからの重賞初…じゃないか、二度目の挑戦になりますが、前走でパフォーマプロミスを差しきっていて、力のあるところはすでに証明済み。約8ヶ月ぶりがどちらに出るかはやってみなければ分かりませんが、力を出し切れば3着くらいあっても。

 相手はパフォーマプロミス、フェイムゲームの人気2頭と、欧州×欧州で前走のように積極的に走れば一発あってもなノーブルマーズ。あとは母父米国型ですが、実力上位の3頭を押さえます。

買い目 ワイド ◎-○▲☆ 各500円

    3連複 ◎-○▲-○▲☆△ 各100円

    3連単  ○▲☆⇒○▲☆⇒◎ 各100円