続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/4/28 本日の予想

 ゴールデンウィークの始まりです。9連休の方は、しっかりと楽しんでくださいませ(当方はカレンダーどおり)。

 

東京11R 青葉賞(G2)

 ◎ 06.ディープインラヴ

 ○ 10.スーパーフェザー

 ▲ 12.ダノンマジェスティ

 △ 18.サトノソルタス

 △ 08.オブセッション

 ☆ 04.ダブルフラット

 ☆ 11.トラストケンシン

 皐月賞に出られなかった、出なかったディープインパクト軍団が大挙出走し、なんと7時50分現在、1~5人気がすべてディープ産駒。さすがに勝つのはこの5頭からだと思っていますが、本命はディープインラヴ。

 青葉賞はダービーと同じ条件ながら、好走する馬の血統はいささか違っていて、目立つのは母系の重厚さ。昨年勝ち馬のアドミラブルは父ディープ×母父シンボリクリスエス、一昨年勝ち馬のヴァンキッシュランは父ディープ×母父Galileoと、いずれも母父は欧州型。

 で、現在1~5人気のディープ軍団を見ると、母系が欧州型なのは母父Loup Sauvage×母母父Akaradのディープインラヴのみ。戦績も2000mで2戦連続3着から前走2200mに距離延長して大楽勝とこのレース向きで、馬場条件は全く違いますが、同じ2200mの大寒桜賞(勝ち馬ダノンマジェスティ)より4秒5も速い勝ち時計をマーク。内目の枠からロスなく競馬する岩田Jの真骨頂が発揮されれば圧勝があっても。

 ○スーパーフェザーは前走アザレア賞。ここ3年連続アザレア賞勝ち馬が青葉賞でも勝っている超黄金ローテ。2走前に敗れた相手は皐月賞エポカドーロ。上がりの勝負になれば勝ち負けかと。▲ダノンマジェスティは前走大寒桜賞。ここ5年、大寒桜賞の勝ち馬は必ず3着内に入っている準黄金ローテ。ただ、2着3回3着2回と勝ちはなく、今回もそんな気配を感じるところ。

 △サトノソルタスは正直距離が伸びてグッと良くなる印象はなく。また、大外枠もかなり厳しい状況。△オブセッションも兄パーシーズベストが唯一の2400m戦で惨敗を喫していて、ベストは広いコースの2000m?という印象。

 それならば、狙いたいのは☆の2頭。ダブルフラットは父マンハッタンカフェ×母父キングカメハメハで、兄プロレタリアトは4勝中3勝が2400m以上というスタミナタイプよろしく、未勝利勝ちは2200mで、前走山吹賞も逃げて2着。この馬が逃げて、ディープインラヴ2番手からのいったいったがあっても、

 トラストケンシンは父ハーツクライ×母父エルコンドルパサーで、新馬戦の1800mからジワジワ距離を延ばして、未勝利勝ちは2400m。前走は距離短縮で中山替わりとハーツクライ産駒としては力を発揮できないローテでしたが、今回は距離延長で東京替わり。12人気なら押さえておいて損はないかと。

 馬券は馬単なんですが、☆へのワイドもこっそり。

買い目 馬単 ◎⇒○▲ 各500円  ◎⇒△ 各200円

       ◎⇒☆ 各100円

    ワイド ◎⇒ダブル 300円  ◎⇒トラスト 100円

 

 

東京2R 3歳未勝利

 ◎ 10.ミスティカル

 ○ 04.タイキメサイア

 ▲ 13.コンノートヒューズ

 △ 15.キーサンダー

 △ 16.カラフルワールド

 △ 06.ミツオサウスポー

 × 14.バットオールソー

 × 07.サノノタテヤマ

 ダート1400m戦。先週の東京ダートはパサパサに乾いていて、前に行っていないと厳しい馬場状態でしたが、今週は週中に一雨あって、朝の発表はやや重。多少でも馬場が軽くなれば、先週よりは差しが届くだろうという見立て。

 本命はミスティカル。前走は前有利な展開に泣いて2ケタ着順でしたが、そこまでは安定。中山開催には目もくれずここまで待ったローテも好感が持てますし、想定どおり差しが届く馬場になれば勝ち負けかと。父シニスターミニスターですが、産駒が先週ダート1400mで2勝。

 また、このレースの裏狙いは推定2人気バットオールソーを評価しないこと。ダートに替わって4戦し、2着1回3着2回と安定して走っていますが、唯一掲示板外だった2走前がこの舞台。しかも、前走中山ダ1200mからの距離延長。で、今回も同じローテ。ここは嫌ってみて面白いかと。×サノノタテヤマも人気の距離延長組で低評価に。

 一方、○タイキメサイアと▲コンノートヒューズは父米国系の距離短縮。特にコンノートヒューズは前走の先行経験が前向きさに繋がって、1400mでも楽に追走できれば期待していいのかなと。

 馬券は馬連3連単。…馬単月間はどこいったんや!

買い目 馬連 ◎-○ 400円  ◎-▲△ 各100円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△× 各100円

 

 

京都2R 3歳未勝利

 ◎ 14.ネクストステップ

 ○ 05.グーテンターク

 ▲ 10.ヒロシゲセブン

 △ 16.フードゥルブラン

 × 02,03,06,07

 京都ダート1800m戦。本命はネクストステップ。この舞台は父米国型、特に前走6着以下に負けていた馬の巻き返し期待値が高いんですけど、父エンパイアメーカーで前走10着と前提はバッチリ。

 その前走はスタートから全く行き脚がつかずの大敗でしたが、新馬からの距離延長で内枠とエンパイアメーカー産駒には辛い条件だったので度外視可能。今回は距離短縮で外枠。行ける脚があるか分かりませんが、メンバー的にはスローが予想され、行けるなら行ってほしいくらい。兄エポック、トップディーヴォと筋のある血統。嵌れば突き抜けまであっても。

 で、人気馬が軒並み父サンデー系。かつ、これをかいている段階での上位人気(02,03,07)は母父欧州型と京都向きとは言いづらい血統構成。しかも、揃って内枠。だた、うちの人気馬で唯一母父米国型のグーテンタークは評価。前走で内枠も克服していますしね。

 そんな内枠のサンデー系よりは、こちらも父サンデー系ですが母父米国型の▲ヒロシゲセブン(母父ティンバーカントリー)、△フードゥルブラン(母父ミシル)の方が狙いとしては面白いかなと。

 よって馬券は、3連複で×も押さえますが、3連単マルチで狙い撃ちしたいイメージ。

買い目 ワイド ◎-○ 200円

    3連複 ◎-○-▲△× 各100円

    3連単マルチ ◎⇔○⇔▲△ 各100円