続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/3/18 本日の予想

 ついにPATの残額が怪しいので、本日は重賞のみです(涙)

 

中山11R スプリングS(G2

 ◎ 05.エポカドーロ

 ○ 08.ステルヴィオ

 △ 06.ハッピーグリン

 △ 01.バールドバイ

 △ 04.レノヴァール

 × 11.ゴーフォザサミット

 × 02.ルーカス 

 本命候補はすぐにエポカドーロかステルヴィオに絞られました。このレースは戦績も血統もマイル以下に実績があるタイプが、そのスピードや器用さを活かして好走するケースが多く、エポカドーロは2走前にマイル勝ちがあり、母父フォーティナイナーで、ステルヴィオは前走朝日杯FS2着で、父ロードカナロア×母父ファルブラヴ

 決め手は昨日の馬場状態。内はかなり見た目良くない印象もありますが、結果を見ると先団でレースを進めた組が優勢。上がりの脚も34秒台後半で十分。となると、ここ2走3コーナー10番手以下でレースを進め、上がり33秒台で2着と好走しているステルヴィオよりも、ここ2走スピードの違いでハナに立ち、そのまま後続を寄せ付けずに上がり35秒台で逃げ切っているエポカドーロの方が、馬場に味方してもらえるのでは?と見て、エポカドーロを本命にしました。ルメールJ、今年重賞ではなんか冴えが見られず、昨日(重賞ではないですけど)タイムフライヤーで脚余しをやらかしていますしね。

 個人的にはこの2頭で馬券圏内2枠はかなり堅いと見ているので、△以下は残る1席を争う感じ。ただ、ルーカスは父スクリーンヒーロー×母父カーネギーとこのレースに必要な素軽さがなく、いわゆる危ない人気馬の傾向に合致。ゴーフォザサミットも前走と同じ競馬をしてしまうと、馬場に嫌われる可能性大。さらに、近5年の馬券圏内15頭中14頭が前走連対しているなか、ルーカスは前走6着、ゴーフォザサミットは前走4着とこれまた怪しい材料も。

 なので、馬券的には前走下のクラスを勝ってきている△の3頭に注目。特にバールドバイは父Dubawi×母父ダイワメジャーと非常に素軽い血統で、最内から4番手あたりにつけてインベタできれば相当面白いかと。

 馬券は3連単メイン。×2頭はきても3着まで!

買い目 馬連 ◎-△ 各100円

    3連単 ◎⇒○⇒△ 各300円   ◎⇒○⇒× 各100円

        ◎⇒△⇒○ 各200円

 

 

阪神11R 阪神大賞典(G2)

 ◎ 06.サトノクロニクル

 ○ 07.レインボーライン

 ▲ 10.アルバート

 △ 04.カレンミロティック

 まず、土曜日終了時点でクリンチャー単勝1倍台。強くなってきているとは思いますが、ここ2走が馬場にも恵まれたもので、ここは残り1000mで58秒台の機動力を求められるはず。そうしたレースでは脚が足りず…という戦績で来ていて、急にここでそれができます!と私は考えられず。ならば、消しでしょう。4,5着かなと。

 で、本命はサトノクロニクル。セントライト記念やチャレンジCでラスト1000m、800mからすでに加速していくレースを経験し、好走済み。前走有馬記念はさすがに家賃が高かった気もしますが、このメンバーなら引けを取らないでしょう。血統面でも、ハーツクライ産駒は過去5年で3連対。

 ○レインボーラインは2走前のジャパンCで上がり最速。この頭数なら物理的に届かない位置にしかつけられない、ということはないでしょう。▲アルバートは初の福永J&阪神がどう出るかだけ。堀師がここを狙っているのか、真剣に天皇賞・春を狙っているのかが読めませんが、大きな凡走は考えづらいところ。△カレンミロティックは他馬の玉砕逃げがなければ逃げると思われ、展開利も。

 馬券は馬連押さえの3連単。クリンチャーが脚伸びず、アルバートも2,3着まで…が理想です。

買い目 馬連 ◎-○  400円  ◎-▲ 300円  ◎-△ 100円

    3連単 ◎○⇒◎○▲△⇒◎○▲△ 各100円