続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/3/3 本日の予想

 3月が始まりました。花粉症も始まりました(涙)。でも、屋外でスポーツを見るのにだいぶやさしい季節になってきました。春ですね。

 

 

中山11R オーシャンS(G3)

 ◎ 03.アルティマブラッド

 ○ 04.ビップライブリー

 ▲ 15.レーヌミノル

 ☆ 13.ナックビーナス

 △ 10.ダイメイフジ

 △ 11.スノードラゴン

 △ 16.ロードクエスト

 本命はアルティマブラッド。アルティマトゥーレ産駒で早くから期待されていましたが、オープンまでようやくたどり着いたのが昨年4月。ただ、昇級後も人気より走れないレースが続き、壁があるのか?と感じていましたが、前走カーバンクルSでようやくオープン初勝利。冬の開幕週で時計が出る馬場ではありましたが、レースの前半が33秒9、勝ちタイムも1分7秒9にまとめたなかなかの内容でした。

 このレースは、欧州型ナスルーラ系の血を持つ馬がたびたび人気以上に好走していて、アルティマブラッド母母父トニービンで該当。前走を筆頭に中山芝は[3.1.1.0]と100%馬券圏内に入っていて、コース相性もバッチリ。1月開催に同舞台のカーバンクルSがありましたが、そこをスキップしてのここ。意欲も買っての本命です。

 ○ビップライブリー、▲レーヌミノル、☆ナックビーナスはいずれも父ダイワメジャー。まあ、どれかは来るでしょう、さすがに。押さえで前目なら△ダイメイフジ、差しなら△スノードラゴンか△ロードクエスト

 馬券は馬連中心。3連単はアルティマブラッドが勝ちきり、2,3着にダイワメジャー軍団に絞って。

買い目 馬連 ◎-○▲☆ 各400円   ◎-△ 各100円

    3連単 ◎⇒○▲☆⇒○▲☆ 各100円

 

 

阪神11R チューリップ賞(G2) 

 ◎ 04.マウレア

 ○ 05.ラッキーライラック

 ▲ 09.リリーノーブル

 △ 03.スカーレットカラー

 今年からG2へ格上げされたチューリップ賞。本命はマウレア。

 阪神JF3着の実績から単勝2.4倍と支持された前走クイーンCでしたが、休み明けが影響したのかスタートからやや行きたがる素振りを見せ、鞍上とリズムが合わず。直線も内を狙いましたが伸びは今一つで、5着に終わりました。ただ、振り返ればこの日の東京はパワー馬場で、かつ阪神JFより早いテンの入り。上がり33秒台の脚でスパッと切れたいマウレアにとっては、条件が向かなかったと見ることもできるのかなと。

 とすれば、先週の阪急杯で1分20秒1が出るなど非常にコンディションのいい今の阪神の馬場は向いているはず。血統的にも父ディープ×母父Storm Cat(米国型)でこのレースの傾向に合致しますし、武Jへの乗り替わりも好印象。ここは逆転を信じて狙ってみます。

 ○ラッキーライラック、▲リリーノーブルは阪神JFからの休み明け。2頭とも現状弱点らしい弱点が見当たらず、休み明けでとぼける以外での凡走は想像しづらいところ。それでもどちらかがとぼけてしまった場合、空いた1席に狙いたいのが△スカーレットカラー。前走フェアリーSでも本命にしましたが、目立たないけど地味に好走するタイプという印象。岩田Jへの乗り替わりは正直よく分かりませんが(太宰Jも阪神にいるから、下ろされた?)、サラキアやシグナライズよりは買いたいですね。

 馬券は馬連を押さえにしつつ、マウレア頭の3連単で。

買い目 馬連 ◎-○ 700円  ◎-▲ 300円

       ◎-△ 100円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲ 各300円

        ◎⇒○▲⇒△ 各100円

 

 

中山12R 4歳上1000万下

 ◎ 15.ローレルジャック

 ○ 12.ダノンハイパワー

 ▲ 16.サウンドジャンゴ

 △ 14.ラピッドライズ

 △ 11.アテンフェスタ

 △ 13.グランドポピー

 △ 09.マイネルエスパス

 本命はローレルジャック。中山ダ1200mは馬場が適度に湿ると外枠からシュッとした脚を使える馬が走りやすくなる傾向があり、トータルで見ても外枠や500キロを超える大型馬が走りやすいコース。

 ローレルジャックは今回外枠で、前走490キロとほぼ該当。前走は昇級初戦に加え、前がガリガリやり合っての差し決着に終わった中で4番手追走と展開も向かず。父エンパイアメーカー×母父ダンシングブレーヴですが、ダンシングブレーヴの血を持つ馬は距離短縮でパフォーマンスを上げることが多く、初の1200mだからこそ狙ってみたいところ。

 ○ダノンハイパワーも距離短縮。こちらは前走前残りの展開を差し届かずでしたが、湿った中山ならそんなタイプは絶好の狙い目。父ダノンシャンティ×母父Shamardalと芝寄りな血統も、湿った馬場なら歓迎。▲サウンドジャンゴは常にあと一歩届かないタイプ。今回M・デムーロJを確保したことで人気を集めそうですが、2着までかな?と見て3番手まで。△の中ではラピットライズ(逃げられれれば)。

 馬券は3連単20点フォーメーション。見立て通り外枠優勢となり、内枠の人気馬(カフェライジング、シェアード)がパフォーマンスを落としてくれれば、当たると思うんですけど果たして。

買い目 3連単 ◎○⇒◎○▲⇒◎○▲△ 各100円

 

 

小倉11R 早鞆特別(4歳上1000万下)

 ◎ 12.キングラディウス

 ○ 13.ゼンノワスレガタミ

 ▲ 09.トウカイシュテルン

 ☆ 04.カフジキング

 △ 16.タガノグルナ

 △ 01.キングズアフェアー

 本命はキングラディウス。というよりは、人気のクルークハイトを嫌いたいレース。前走の勝ちっぷりが鮮やかで、かつ未勝利勝ちが今回と同じダ1700m、藤田Jということで人気を集めていますが、それでも私は中京がとにかく合う馬だと見ていて、それ以外の場所ではまだ半信半疑。

 血統面も、先週日曜のダ1700mは大系統ミスプロ系がまとめて走っていて、クルークハイトは父クロフネ。個人的には買いたい条件が見当たらず、2人気想定なら消してみます。

 で、印をつけた馬は☆カフジキング以外が父大系統ミスプロ系(☆カフジキングは母父Kingmamboなので拾った)。その中でキングラディウス。昇級後の4戦はすべて1秒以上差をつけられての敗戦。ただ、5走前は札幌ですがダ1700mで長くいい脚を使って勝ちきっていますし、前走は中団控えてから早めにまくっていく前向きなレースを経験。距離短縮でスタミナが持ち、早めのまくりがハマれば。馬券は馬連3連複

買い目 馬連 ◎-○▲☆ 各200円   ◎-△ 各100円

    3連複 ◎-○▲☆-○▲☆ 各200円

        ◎-○▲☆-△ 各100円