続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/2/24 本日の結果

 Jリーグ、開幕しましたね。FC東京は浦和と1-1。まあ、御の字でしょう。今日の予想も、御の字となったでしょうか?

 

 

中山9R 水仙賞(3歳500万下)

 1着 △ 01.ロサグラウカ

 2着 ◎ 02.ウラヌスチャーム

 3着 × 05.タニノフランケル

 

 馬券 やや悔しい的中(馬連 ◎-○) 

 収支 +6,220円

 ロサグラウカが最内枠を上手く活かしてロスなく立ち回り、後続をしのぎきって連勝。小回りでややパワー寄りの馬場ではいいパフォーマンスができることはこれで証明。次は、広い直線や瞬発力勝負の馬場でどれだけできるか。試金石になりますね。って、ノーザンファームの使い分けでフラワーC使ってくる可能性もありますが(苦笑)

 本命ウラヌスチャームは2着。ややスタートで伸び上がってしまい後方からのスタートになったのは痛かったですが、急坂でも鈍ることなく脚を伸ばしてきたのは好印象でした。引き続き中山中距離なら。3着タニノフランケル、やはりフランケル産駒はスパッと切れる舞台の方が向いている気がします。次走、距離短縮で広いコースなら。

 

 

阪神5R 3歳500万下

 1着 ○ 03.グリム

 2着 × 08.コパノキッキング

 3着 △ 02.エングローサー

 4着 ◎ 09.エンジェルウィング

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 グリムがクラス2戦目で勝ちあがり。逃げた断然人気コパノキッキングを番手でマークし、直線でも脚色鈍らずしっかりと捉えて1馬身半。勝ちタイムは自身の前走より3秒以上も速かったんですが、テンの3ハロンはむしろ前走より遅い入り。馬が摩擦を感じずにスイスイ行けたのが大きかったですね。コパノキッキングも芝スタートを克服。次走1400mでも悪くないですけど、1200mなら確勝級かと。

 本命エンジェルウィングは4着まで。スタート直後のリズムは悪くないと思いましたが、ことのほか道中ついていけず。そこで川田Jは内に入れましたが、流れ変わらず。2走前も押せ押せの内容でしたが、時計がかかる馬場の方が良いタイプでしたね。読みきれず。

 

 

小倉1R 3歳未勝利

 1着 … 01.ピッパ

 2着 × 02.エトワールドパリ

 3着 … 06.キクノロージズ

 5着 ◎ 10.ウエスタンマリーヤ

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 そこそこ自信を持って消したピッパに走られました(苦笑) 内で砂を被っても嫌がるところはありませんでしたし、直線入り口で隣の馬がバテたところを見逃さず最少のロスで外に持ち出し、断然人気のエトワールドパリを半馬身抑えきりました。血統的には1800mも問題ないタイプ。幅は広がりましたね。

 本命ウエスタンマリーヤは5着。外目を悪くない手ごたえで上がってきたように見えましたが、直線は思ったほど伸びず。ちょっと残念な結果に終わりました。