続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/2/18 本日の結果

 この日は、本命馬散々でした~。

 

 

東京11R フェブラリーS(G1)

 1着 △ 12.ノンコノユメ

 2着 ○ 14.ゴールドドリーム

 3着 △ 06.インカンテーション

 9着 ◎ 04.アウォーディー

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 ノンコノユメが連勝でG1制覇。この日は土曜日とは若干異なり、後ろからの馬が届いて穴を開けるレースが続いていました。フェブラリーSもご多聞に漏れず。前半45秒8-後半50秒2という超前傾ラップになったこともありましたが、ノンコノユメは(いつものことですが)3コーナー14番手からの差し切りでした。展開が向いたとはいえ、去勢手術の影響をようやく払拭し、完全復活を告げる勝ち方だったかと。ダート馬の中では小柄なタイプなので、本質的には地方の重いダートは向かない印象もありますが、さて今後はどうするか。ちなみに、内田博Jは14年ヴィクトリアマイルヴィルシーナ)以来のG1勝ち。めでたい。

 2着ゴールドドリームはムーアJも語っていましたが、結果的にやや仕掛けが早くなってしまいました。とはいえ、非難されるレベルのものではなく、人馬とも力は出し切った印象。この日は素直にノンコノユメを称えるだけでしょうか。インカンテーションは上位の中では最も先団で流れに乗ったレースをしての3着。立派でした。ただ、ノンコノユメ以上に地方ダートは向かないタイプ。さて、どうしましょうか。

 本命アウォーディーは9着。芝スタートで思ったほど速い脚を見せられず、経験したことがないであろうハイペースに追走手一杯で、直線も前が塞がるなど全く力を出し切れませんでした。これはもう、素直に見えてなかったなぁと。また、2人気テイエムジンソクは激流に飲まれてジ・エンド。ただ、行くしかない馬ですから、こういう展開もあり得たわけで。切り替えて次ぎ、でしょう。

 

 

小倉11R 小倉大賞典(G3)

 1着 ▲ 13.トリオンフ

 2着 … 16.クイーンズミラーグロ

 3着 △ 01.スズカデヴィアス

 中止 ◎ 04.ダノンメジャー

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 まず、本命ダノンメジャーは3コーナー途中でズルズル下がって競争中止。結果、残念ながら予後不良。合掌。

 勝ったトリオンフ、強かったですね。父タートルボウルメジロ牝系というとびきり渋い血統ですが、ここ3戦はいずれも圧勝。3歳2月に去勢手術して4戦はまごまごしていましたが、そこから5戦で4勝。次走、中2週で金鯱賞に使ってくるかは微妙ですが、目下の勢いなら出てきたら素直に買ってしまいそうです。また、日経賞まで距離を延ばしてどうなるかも見てみたい気も。メジロ牝系ですから、スタミナ面では問題ないと思いますが。

 2着以降は、やったごとに着順が入れ替わる印象で、おっと思う馬もいませんでした。あ、ダッシングブレイズは次走距離短縮なら狙い目かと。

 

 

京都9R 斑鳩S(4歳上1600万下)

 1着 … 07.ダイメイフジ

 2着 △ 08.ロライマ

 3着 × 05.エントリーチケット 

 取消 ◎ 04.パルティトゥーラ

 

 馬券 返還です

 収支 ±0円

 勝ったのは自信を持って消したダイメイフジ。2,3着も評価低い方。…取消返還で損しなかったことを得だと思うしかありません(涙) 来週から開催がわり。気分を入れ替えて頑張ります。