続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/2/4 本日の予想

 寒さ依然厳しい中ですが、懐はなんとか暖かくしていきたいものです。

 

 

東京11R 東京新聞杯(G3)

 ◎ 08.リスグラシュー

 ○ 15.ダイワキャグニー

 ▲ 01.アドマイヤリード

 ☆ 13.カデナ

 △ 07.クルーガー

 × 16.グレーターロンドン

 × 03.サトノアレス

 × 10.ダノンプラチナ

 多士済々で、G2レベルと言ってもいいメンバー構成。結構目移りしましたが、本命はリスグラシューで。

 今日の東京芝は5レースありましたが、ハーツクライ産駒が5頭馬券圏内に入り、メインレースでは12人気チャンピオンルパンが3着と激走するくらいのハーツクライ馬場。また、5レースでは父ロベルト系がワンツースリー。血統面ではかなりのスタミナ・パワー馬場であることが示されています。

 また、東京新聞杯はここ2年中距離で結果を残してきた馬の台頭も目立ち、昨年は1800m以上のオープン勝ちがあったブラックスピネルと重賞連対があったプロディガルサンのワンツー。で、リスグラシューは父ハーツクライで母系にミルリーフと血統ドンピシャ、かつ、秋華賞2着を含めて1800m以上でも実績あり。賞金的にはそう不安がないので、ここでいきなり仕上げてくるとは思いませんが、馬場が味方すれば久々の勝利があっても。しかし、おそらく切れ味勝負だとディープ軍団に屈する可能性も高く、なんなら武Jには積極策とって欲しいと思ってますけど、果たして。

 相手も中距離実績あるタイプを上位に評価。○ダイワキャグニーはプリンシパルS勝ちを筆頭に全4勝中3勝が1800m以上。また、中山は全く向かないタイプで、東京替わりも好材料。▲アドマイヤリードはヴィクトリアマイルの印象が強いですが、身が入ってからの好走は1800m以上も多数。内でとにかくじっくりできれば。

 ☆カデナは弥生賞勝ち馬。それ以降全く揮いませんが、母父French Deputy×母母父Seattle Slewと母系はザ・米国。距離短縮がハマっても驚きません。△クルーガーはようやく矛先がマイルに落ち着きましたが、準オープン勝ちまではすべて1800m以上。残る人気場はマイル専用機につき押さえまで。

 馬券は絞りきれず馬連中心。3連単は目論見どおり中距離軍団で決着し、リスグラシューが勝ちきってくれたときのボーナス、ぐらいの気持ちで。

買い目 馬連 ◎-○ 400円  ◎-▲ 300円

       ◎-☆△ 各200円  ◎-× 各100円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲☆△ 各100円

 

 

京都11R きさらぎ賞(G3)

 ◎ 10.カツジ

 ○ 07.オーデットエール

 ▲ 08.グローリーヴェイズ

 △ 09.ダノンディスタンス

 × 03.サトノフェイバー

 きさらぎ賞は過去5年の馬券圏内15頭中12頭が「近2走で上がり1位」または「前走上がり2位以内」と、切れる脚が必要なレース。また、普通にディープ、長距離型サンデー系の産駒が強いレース。

 で、今回は人気3頭がいずれもディープ産駒。しかも、先週まで眠りについていた京都芝のディープ産駒が、土曜日は大爆発(昨日の馬券圏内12頭中7頭がディープ産駒)。もう、この3頭の順番付けをどうするか?という視点で仕方ないでしょう。

 その中で、本命はカツジ。新馬戦は上がり1位で、前走デイリー杯2歳Sではジャンダルムにこそ及ばなかったものの、テンの3ハロン35秒7のペースを番手追走し、かつ上がり2位の脚を使って2着。かかるタイプではないので距離延長は問題ないでしょうし、土曜日を見る限り、ペースが上がらなければまだしっかり内が粘れる馬場。何かに行かせて番手から、という前走と同じ競馬ができれば、そのまま粘りこめると見ました。

 一方、土曜日時点で単勝1倍台のダノンディスタンスは、新馬戦らしい緩ペースのみの経験。2人気グローリーヴェイズも、2走ともどスローからの上がり勝負。4人気サトノフェイバーも1000m1分4秒9というタラタラ新馬戦の逃げ切り勝ち。過去、こういったタイプが人気を裏切るケースは多々目立ち、正直どれも信用しきれず。

 というわけで、○にはオーデットエールを抜擢。ここが5戦目になりますが、過去4戦とも上がり3位以内で、ここ2走は上がり2位。父ハーツクライながら母系からは距離短縮が利きそうなイメージもあり、無欲で乗っての一角崩しを期待します。

 馬券はワイドを押さえにしつつ、1着-3着の3連単に絞って。人気馬同士で決まっても、何の悔しさもありません。多分。

買い目 ワイド ◎-○ 500円

    3連単 ◎⇒▲⇒○ 800円  ◎⇒△⇒○ 500円

        ◎⇒×⇒○ 200円

 

 

京都7R 4歳上500万下

 ◎ 06.ピースマインド

 ○ 02.ドルフィンマーク

 ▲ 09.ミッキーロイヤル

 △ 03.カラル

 △ 04.タガノヤグラ

 × 10.ハイドロフォイル

 × 01.テーオーフォルテ

 本日のマイルールレースその1。

 ◎ピースマインドは父ディープインパクト×母父トニービンきさらぎ賞のところで土曜の京都がディープ馬場になっていたと書きましたが、母父トニービンやきょうだいのレースぶりも踏まえると、初の2400mが吉と出る可能性も十分にあるなと。逃げる必要は無いですけど、逃げられればベスト。

 ○ドルフィンマークは同舞台で5走前に2着あり。イン突きの岩田Jが炸裂すれば。▲ミッキーロイヤルは父ディープインパクト。中谷Jに手が戻って3戦目の前走で上昇の兆しが見え、少頭数で楽に先行できれば。あとは人気どころを押さえに…なんですが、最内と大外の人気馬2頭は疑ってます。特に、最内のハービンジャー産駒テーオーフォルテは悪い意味で怖いなぁと。馬券は馬連3連単

買い目 馬連 ◎-○▲ 各300円   ◎-△ 各200円

    3連単 ◎⇒○▲⇒○▲△× 各100円

 

 

京都12R 4歳上1000万下

 ◎ 07.ラッフォルツァート

 ○ 03.メイショウソウビ

 △ 12.デザートストーム

 △ 01.ナムラアッパー

 △ 09.ディープウォーリア

 △ 02.ヴァッフシュテルケ

 △ 10.コロラトゥーレ

 本日のマイルールレースその2。

 ◎ラッフォルツァートはここ2走ダートを使われ、着順は全く揮わず。しかし、前走はテンの3ハロン34秒9の脚で逃げらていて、オッと思わされました。芝1200mは16年8月以来となりますが、芝1400mでダラダラと使われるよりは距離短縮で新味が見られるかもしれない…との期待を込めて。しかし、これを書いている時点(朝8時)で2人気は、ちょっとやりすぎな気も(苦笑)

 ○メイショウソウビも前走逃げて大敗。ただ、上位4頭が3コーナー12番手以下という超差し決着に泣いただけで、逃げられたのは収穫。セン馬になって3戦目、どこで変わるかは読めないところもありますが、ここが変わり目であってくれたら。ちなみに、2頭ともロベルト系×米国系(父と母父は逆ですが)で、2頭がケンカせず逃げ・番手を打ち、後ろがそこそこ馬鹿にしてスイスイ~狙いでもあります。

 あとは人気馬を押さえてお終い。馬券は馬連とボーナス狙いの3連複。

買い目 馬連 ◎-○ 500円  ◎-△ 各200円

    3連複  ◎-○-△ 各100円