続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/1/28 今日の結果

 4打数3三振だったけど、最終打席で決勝3ランホームランを放つみたいな1日でした。

 

 

東京11R 根岸S(G3)

 1着 ◎ 14.ノンコノユメ

 2着 ○ 08.サンライズノヴァ

 3着 △ 06.カフジテイク

 

 馬券 的中!(馬連◎-○、3連単◎⇒○⇒△)

 収支 +34,280円

 ノンコノユメが約2年ぶりの勝利。脚抜きのいい馬場とはいえテンの3ハロンが33秒9とかなりのハイペース。それもあってか、初の1400mだったせいか、追走には若干苦しみましたが、直線で外に出されるとグイグイ伸びて、最後はサンライズノヴァに競り勝ち。ここ2走で見せていた復活の気配が勝利という結果で実ってよかったなぁと。

 サンライズノヴァは痛恨の2着。フェブラリーSは賞金足りるんでしょうか?3着カフジテイクは上位2頭に負けず伸びていますが、最後方からではどうにもならず。今後もよほど相手に恵まれなければ、押さえ程度で。

 

 

京都11R シルクロードS(G3)

 1着 ▲ 01.ファインニードル

 2着 ○ 07.セイウンコウセイ

 3着 … 04.フミノムーン

 7着 ◎ 06.セカンドテーブル

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 ファインニードルが最内枠を利してロスの無い競馬。上りも33秒台を繰り出し、後続を完封。プラス18キロでしたが太め感も無く、かなり身の入った印象。5走前には1分7秒1の勝ち時計もあり、層の薄い今のスプリント路線であれば、高松宮記念でも人気は必至でしょう。

 セイウンコウセイは久々の逃げで久々の連対。昨年の高松宮記念では幸Jで勝ちましたが、個人的には松田Jとこそ手が合う印象。次走もコンビ継続なら。フミノムーンは全くのノーマーク。正直、いつどこが走りどころか分からない馬で、馬券的には難儀なタイプです(苦笑)

 本命セカンドテーブルは7着。行き脚もつかず、差し脚も伸びず。久々が完全にマイナスに出た感じでした。楽に先行できそうなところで、もう1回狙ってみたい気もしますが。

 

 

東京10R 早春S(4歳上1600万下)

 1着 ▲ 09.チェスナットコード

 2着 … 01.マイネルブンシュ

 3着 … 10.エクセレントミスズ

 6着 ◎ 05.グランドサッシュ

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 チェスナットコードが33秒台の脚を繰り出して差し切り勝ち。ハーツクライ産駒は距離延長や格上げ初戦でパフォーマンスを下げない特徴が見られますが、まさにそういった勝利でした。

 本命グランドサッシュは6着。番手を取ったことは悪くなかったと思いますが、直線思ったほどはじけず。そろそろ年齢的にも限界が来てるかもしれません。

 

 

中京11R 長篠S(4歳上1600万下)

 1着 △ 11.タイセイスターリー

 2着 × 02.オーヴィレール

 3着 × 05.サダムリスペクト

10着 ◎ 09.パーリオミノル

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 タイセイスターリーが1200m2戦目で勝利。前走は前が詰まっただけで、今回も直線で少し気難しいところを見せましたが、力のあるところも見せました。これで3連対目ですが、ここまですべて8枠。分かりやすいタイプだと思います。

 本命パーリオミノルは10着。道中も全く流れに乗れず、最後までレースに参加できず。これは完全に見込み違いでした。