続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/1/27 今日の結果

 いい当たりを放つも、2打数ノーヒットな感じでした。

 

 

東京10R クロッカスS(3歳OP)

 1着 … 04.リョーノテソーロ

 2着 ○ 02.アンブロジオ

 3着 ▲ 06.ムスコローソ

 5着 ◎ 03.マドモアゼル

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 これが初芝となるリョーノテソーロが勝利。父Justin PhillipはGiant's Causewayの系統で、父父First Samuraiは2歳時にG1で2勝した仕上がり早の馬。芝向きの血統とは言えないので、例えばマイル重賞を使ってきたら嫌ってみたい気もします。

 本命マドモアゼルは5着。道中はいいリズムで走れていて、直線前半も手ごたえには余裕があったように見えましたが、追われて伸びず。上がりの脚に限界があるタイプで、ここは若干見込み違いでした。

 

 

京都7R 4歳上500万下

 1着 △ 13.アンナペランナ

 2着 ○ 02.タガノジーニアス

 3着 ◎ 07.クリノピョートル

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

  父米国型の人気馬がワンツー。1000mが1分1秒1、残り4ハロンがすべて13秒台という前傾ラップのなか、本命クリノピョートルは番手追走からよく粘っていたと思いますが、あと一歩連対に及ばずでした。