続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/1/14 今日の結果

 惨敗!馬場も読めていませんでしたし、数打ちゃ当たると思っちゃう日は、見えてない表れなのかもしれませんね。

 

 

中山11R 京成杯(G3)

 1着 … 16.ジェネラーレウーノ

 2着 ○ 05.コズミックフォース

 3着 … 01.イェッツト

 6着 ◎ 04.ロジティナ

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

  1000m通過が59秒7。結果、例年通り概ね中団・差し決着となりましたが、勝ったジェネラーレウーノは2番手からの横綱相撲。コズミックフォースもいい脚で上がってきましたが、着差以上にジェネラーレウーノは強かった印象です。しかし、スクリーンヒーローは毎年しっかりと1、2頭はいい馬出してきますねぇ。

 本命ロジティナは6着。かなり不器用なタイプで、現状は広いコースでじわじわと脚を使うほうがいいのかもしれません。そして、予想で書いた「前走芝1800~2000mで上がり2位以内がいい」の正解は、ロジティナではなくイェッツトでした(涙)

 

 

京都11R 日経新春杯(G2)

 1着 △ 07.パフォーマプロミス

 2着 … 02.ロードヴァンドール

 3着 … 07.ガンコ

 7着 ◎ 03.モンドインテロ

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 この日の京都は、終わってみれば土曜日以上に内・先行していなければどうしようもなかった馬場。2着ロードヴァンドールが絶妙にゆったりしたペースで逃げを決めてしまっては、前にいなければどうにもならない感じでしたね。次に繋がるレースだったかと言われれば…私はピンときません。

 

 

中山12R 4歳上1000万下

 1着 ○ 01.ユニゾンデライト

 2着 … 10.チャロネグロ

 3着 … 08.コスモジャーベ

11着 ◎ 03.マイネルフレスコ

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 ユニゾンデライトがしぶとく、しぶとく逃げ切り勝ち。500万下勝利が逃げ切り勝ちで、1000万下にあがって楽に行かせてもらってませんでしたが、逃げ馬はこれがあるから面白い。本命マイネルフレスコはシンガリ負け。まくっていく際の脚色は悪くありませんでしたが、それだけでした。

 

 

京都9R 雅S(4歳上1600万下)

 1着 … 01.カフェリュウジン

 2着 … 11.ホーリーブレイズ

 3着 … 05.シロニイ

10着 ◎ 07.セセリ

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 ◎セセリ、○ジュンスパーヒカル(4着)、▲マッシヴランナー(6着)が前から3頭で行った行ったを見込んでいましたが、押して逃げたのはメイショウバッハ。確かに4勝中3勝が逃げ切り勝ちではありますが、ここで主張してくるとは思わず。まあ、そうでなくても3頭中2頭が頑張れていたかは分かりませんが、展開読みきれずでした。

 

 

京都10R 紅梅S(3歳OP)

 1着 ◎ 08.モルトアレグレ

 2着 … 06.ラブカンプー

 3着 … 04.グリエルマ

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 ◎モルトアレグレは期待とおり勝ってくれたものの、他の印を打った馬がドモナラズ。そして、ラブカンプーは父ショウナンカンプ。ということは、ニジンスキーの血がある。終わってから気付いても、後の祭りでした。馬連は取れたな~(馬鹿)

 

 

京都12R 4歳上1000万下

 1着 … 01.アドマイヤエイカン

 2着 ○ 10.ブラックプラチナム

 3着 ▲ 05.スズカディープ

 8着 ◎ 02.サトノグラン

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

  岩田J渾身のイン突き一閃!というレース。対して四位J@サトノグランは内枠を全く活かせない大外ぶん回し。まあ、サトノグランがインを立ち回っても4、5着だったと思いますが、もう少しやりようがあったんじゃないかなぁとは。しかし、岩田J昨年の後半からまた乗れてきていますね。かつてほど騎手人気もなくなりましたし、今が買いのジョッキーなのでは?

 

 

中京10R ごぎょう賞(3歳500万下)

 1着 ▲ 12.マニクール

 2着 ○ 05.バイラ

 3着 △ 07.セパイヌール

 5着 ◎ 11.タガノアム

 

 馬券 ハズレ

 収支 -2,000円

 ◎タガノアムはややスタートで後手を踏み、直線も最初上手く進路が見つからず。それで5着ですからそれなりにやれるところは見せましたが、この日はここが精一杯だったということで。