続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

18/1/14 今日の予想

 いやー、寒い寒い。ジョッキーの皆さんが、最高時速60キロ前後の馬上で感じるこの寒さって、どんなもんなんでしょうねぇ。まあ、ワタクシは懐が寒くならないように頑張ります!

 

 

中山11R 京成杯(G3)

 ◎ 04.ロジティナ

 ○ 05.コズミックフォース

 ▲ 09.サクステッド

 △ 08.ダブルシャープ

 × 13.ギャンブラー

  本命はロジティナ。このレースは過去5年の馬券圏内15頭中、11頭が前走芝1800~2000mで上がり2位以内だった馬。今回該当するのはイェッツトとロジティナのみ。で、イェッツトは新馬戦のみの1戦1勝で、乗り替わりでごちゃつきそうな最内枠なのに対し、ロジティナはここが4戦目でずっと内田Jが騎乗。かつ、9時30分現在イェッツトが5人気で、ロジティナは9人気。ならば、ロジティナからだろうと。

 血統面もネオユニヴァース産駒は今の少々パワーがいる中山の馬場に合っていますし、昨日芝1800mですがシンボリクリスエスの血を持つ馬がワンツーして馬連万馬券となった中、ロジティナの母父もシンボリクリスエス。昨年のコマノインパルスのようなレースを見せてくれれば。

 人気馬の中では○コズミックフォース。過去5年、前走3コーナー3番手以内か前走上がり4位以下で当日3人気以内に支持された馬は、なんとすべて4着以下。で、今回3人気以内は内からコズミックフォース、デルタバローズ、ジェネラーレウーノの3頭になりますが、コズミックフォース以外の2頭は前走3コーナー3番手以内。ならば素直に消して、コズミックフォースを評価しようと。血統面もこのレースに相性がいい父キングカメハメハに母父ネオユニヴァース

 また、血統面で見ればこのレースで穴を開けているのがスプリント血統。去年は7人気2着がダノンシャンティ産駒ガンサリュート、15人気4着がスズカフェニックス産駒ジュニエーブルでしたし、他にも短距離型サンデー系の産駒がたびたび4人気以下で好走しています。

 その視点に立つと、注目は5枠の2頭。▲サクステッドは父タートルボウル×母父アグネスタキオン、△ダブルシャープは父ベーカバド×母父アグネスタキオン。いずれも母父アグネスタキオンでスプリントの色を出しつつ、初の2000mになりますが、父・母母父が欧州型ノーザンダンサー系なので歓迎。前述どおり人気馬2頭が走らなければ、どちらかは来るんじゃないでしょうか。

 あとは、押さえの押さえでこのレース15、16年と2年連続で勝ち馬を出しているハービンジャー産駒のギャンブラーまで。馬券はワイドをメインに、3連単を密かに。

買い目 ワイド ◎-○ 900円  ◎-▲△ 各200円

        ◎-× 100円

    3連単 ○⇒◎⇔▲△× 各100円

 

 

京都11R 日経新春杯(G2)

 ◎ 03.モンドインテロ

 ○ 08.ミッキーロケット

 ▲ 11.ベルーフ

 △ 10.ソールインパク

 △ 07.パフォーマプロミス

 過去5年の勝ち馬すべてが4歳馬。ここ2年はワンツー。けど、今年は出走なし。

 というわけで、もう1つの好走条件である内枠有利を取って、本命はモンドインテロ。前走チャレンジCは伸びきれず4着。やはりこの馬にとって2000mは短く、距離延長は歓迎。そもそも、前走2000m組や前走上がり5位以内も好走条件で、前走はともに該当。去年はステイヤーズSからの距離短縮で3着に終わりましたが、メンバー構成も含めて今回のローテなら普通に勝ちきると思います。

 相手は昨年勝ち馬の○ミッキーロケットと、ハービンジャー産駒の重賞で買い条件な距離延長となる▲ベルーフ。押さえは重賞でも相手なりにやれるところを前走で見せた△ソールインパクトと、順調に上がってきた△パフォーマプロミスまで。ロードヴァンドールは横山典Jの逃げだと怖いところもありますが、それでも距離は長いだろうと見て消しで。

 馬券はモンドインテロ1着付けの3連単。金額は多少傾斜配分して。

買い目 3連単 ◎⇒○⇒▲△ 各300円(3着ベルーフは200円)

        ◎⇒▲⇒○△ 各200円

        ◎⇒△⇒○▲△ 各100円

 

 

中山12R 4歳上1000万下

 ◎ 02.マイネルフレスコ

 ○ 01.ユニゾンデライト

 ▲ 04.コウキチョウサン

 本日のマイルールレースその1…でもありますが、競馬をやっていて、皆さんいろんな視点から予想すると思いますが、時折「○○だけの決着」ってあると思うんです。ここはそんな狙い。

 印をつけた3頭は、血統がすべて「父ステイゴールド(の血)×母父ロベルト系」。で、他の人気馬を見ると現在1人気のバラダガールは今の中山中距離に必要な欧州の血が母系になく、5人気のイチダイは欧州は欧州でもサンデーの血がないので消しで、3人気チャロネグロは父ハーツクライ×母父ジェイドロバリー(欧州型ミスプロ系)で買えなくもないけれど、ここだけ中途半端に押さえるのも微妙なので消し。結果、3頭に絞れるんであれば…という狙いです。

 馬券は馬連3連単のボックスで。馬連は配当が均等になるように多少傾斜配分。3連単はともかく、馬連は結構自身ありますけど、果たして。

買い目 馬連 ○-▲ 600円  ◎-○▲ 各400円

    3連単ボックス ◎○▲ 各100円

 

 

京都9R 雅S(4歳上1600万下)

 ◎ 07.セセリ

 ○ 06.ジュンスパーヒカル

 ▲ 09.マッシヴランナー

  本日のマイルールレースその2…でもありますが、競馬をやっていて、皆さんいろんな視点から予想すると思いますが、時折「○○だけの決着」ってあると思うんです。ここはそんな狙い(再掲)。

 先ほどは血統でしたが、ここは展開。順番は分かりませんが、この3頭が4コーナーで前から1、2、3番手を走っているという決め打ちで、そのまま行った行ったになると予想しました。

 特に◎セセリはそこまでずっと先行していたなか、前走は恐らく意図的に控える競馬。で、結果が出ず乗り替わり。そんな浜中Jは、昨日の1、2R(ダート1800m)で早めまくりや先行して前に行く競馬で連勝。ならばここも前につけてくれるだろうと信じて。馬券は馬連とワイドで。

買い目 馬連 ○-▲ 200円  ◎-○▲ 各100円

    ワイド ○-▲ 800円  ◎-○▲ 各400円

 

 

京都10R 紅梅S(3歳OP)

 ◎ 08.モルトアレグレ

 ○ 02.マリアバローズ

 ▲ 07.ピエナミント

 △ 01.シグナライズ

 本日のマイルールレースその3。本命はモルトアレグレ。新馬戦1000mから徐々に200mずつ距離を伸ばしていき、ここまで4戦は[2.1.0.1]。特に前走阪神JFは10人気5着と好走。道中折り合いもついていましたし、直線の上がりも3位と上々の内容でした。

 血統は父Speightstown×母父Free House×母母父Deputy Ministerと米国の塊で、距離短縮は大歓迎。この頭数なら楽に5番手前後にはつけられるでしょうし、△シグナライズとここまで人気の差があるのであれば、こちらから。

 ○マリアバローズは格上げ初戦の2ケタ人気ディープ。末脚の切れはメンバー上位で、少頭数で位置取りも自然と前になるのであれば、全く見劣らないかと。▲ピエナミントは前走上がり33秒台。今の京都で特注なニジンスキーの血もありますし、末脚勝負なら。△シグナライズは強い勝ちっぷりを見せていますが、単勝1倍台なら嫌ってみようかと。

 馬券はシグナライズ以外の馬連ボックスと3連単。勝つのは◎か○で。

買い目 馬連 ◎-▲ 400円  ○-◎▲ 各200円

    3連単 ◎○⇒◎○▲△⇒◎○▲△ 各100円

 

 

京都12R 4歳上1000万下

 ◎ 02.サトノグラン

 ○ 10.ブラックプラチナム

 ▲ 05.スズカディープ

 △ 04.メイショウミツボシ

 

  本日のマイルールレースその4。本命はサトノグラン。1000万下に上がってから11、5、6着と馬券に絡めていませんが、2、3走前は究極の上がり勝負で出番がなく、前走は3コーナーの番手でそのまま流れ込む展開に泣いたと敗因ははっきり。それを踏まえて四位Jに乗り替わりますが、枠なりの競馬が得意な四位Jになって、内目で6、7番手を進めるようなら。500万下勝ちは同舞台ですしね。

 ○ブラックプラチナムは人気になるのも分かる戦績ですが、初の京都遠征がどちらに転ぶか分からず、内有利の決着になればこの枠も不利なのでは?とつつくところはあるので信頼しきれず。ならば面白いのは前走ちぐはぐな競馬に終わって9着に終わったものの、叩かれて前進するタイプでもあり少頭数でスムーズなレースが出来れば巻き返せると見た▲スズカディープの方が面白いかなと。あとは京都2000mが絶好の舞台となるメイショウミツボシを押さえます。

 馬券はワイドを押さえつつ、ブラックプラチナムの頭なしの3連単を。

買い目 ワイド ◎-▲△ 各200円

    3連単 ◎▲⇒○⇒◎▲△ 各300円

        ◎▲⇒◎▲△⇒○ 各100円

 

 

中京10R ごぎょう賞(3歳500万下)

 ◎ 11.タガノアム

 ○ 05.バイラ

 ▲ 12.マニクール

 △ 07.セパイヌール

 △ 03.クリノイダテン

 △ 10.ベイビーキャズ

 本日のマイルールレースその5。ちょっと今日は多すぎますかね(苦笑)

 本命はタガノアム。前走は地方交流重賞で8着。ゲートでやや後手を踏み、前をカットされて番手を下げざるを得なかったところでジ・エンドでした。ここは何頭か速い馬がいますが、ゲートさえ出れば5、6番手にはつけられるはず。

 血統は父ハードスパン×母父フジキセキ。昨日はサンデー系の血を持つ人気馬が凡走していた中京ダートですが、同舞台となる今日の3Rではゴールドアリュール産駒のワンツーに、カネヒキリ産駒が10人気3着、父ファスリエフ×母父フジキセキが14人気4着と一転してサンデー馬場に。これなら。

 ○バイラと▲マニクールは素直に持ち時計を評価。押さえは父米国×母父サンデー系の△セパイヌール、△クリノイダテンと血統的には絶対ダート向きのベイビーキャズまで。馬券は馬連3連複で。

買い目 馬連 ◎-○▲ 各400円  ◎-△ 各100円

    3連複 ◎-○-▲△ 各100円

        ◎-▲-○△ 各100円