続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ターコイズS(G3)

◎ 02.ワンブレスアウェイ

○ 11.エテルナミノル

▲ 10.バンゴール

△ 12.ラビットラン

△ 03.オートクレール

△ 07.フロンテアクイーン

△ 14.デンコウアンジュ

 

 本命はワンブレスアウェイ。ステイゴールド産駒は「特別戦のマイル」に滅法強い種牡馬で、距離短縮でマイルに変わるのは絶好のローテ。前走府中牝馬SはいきなりのG2挑戦でやや消極的なレースになってしまいましたが、摩擦が減りそうなメンバー構成、逃げ馬不在で内枠から3、4番手につけられればあっさり勝利、ではないかと。

 ○エテルナミノルは昨年7着。しかし、今年よりメンバーが揃っていて、かつ差し決着となった中で3歳、4番手追走からであれば上々の内容。こちらも前走エリザベス女王杯からの摩擦減が見込まれますし、スイスイ先行できるようであれば普通に走ってくれそう。

 ▲バンゴールは距離延長で5走して3着が1度しかないのに対し、距離短縮は4走して3勝2着1回とほぼパーフェクト。もっと言えば、これまで重賞で3走していずれも掲示板外ですが、いずれも距離延長で臨んだ一戦。今回距離短縮で臨むなか、これを書いている時点でなんと10番人気。ここは絶好のねらい目かと。

 △ではオートクレール。東京が[1.2.2.6]に対し、中山は[1.2.2.1]。安定感では中山の方が断然で、今回は東京から中山替わり。ワンブレスアウェイ同様、内枠先行が恵まれそうな印象もありますし、3着ならあっても。

 馬券は以外にオッズつくのでワイドボックスと3連単で。

ワイドボックス ◎○▲

3連単 ◎→○▲→○▲△