続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

福島記念(G3)

◎ 16.サンマルティン

○ 14.マサハヤドリーム

▲ 09.ジョルジュサンク

☆ 02.ベルーフ

△ 13.スズカデヴィアス

△ 15.フルーキー

△ 04.ショウナンバッハ

△ 01.プリメラアスール

 

 ブログで予想再開後、昨日ようやくデイリー杯2歳Sで当たりました(涙)さて、なんとか勢いを続けたい本日も2重賞。まずは福島記念

 本命はサンマルティン。母ディラデアノビアで人気になるのは仕方ないところですが、ここに来てようやく身が入ってきた印象で、前走初重賞ながら僅差の2着と好走。ハンデも55キロなら手ごろなところで、福島2000mも昨夏に条件戦ながら快勝しているコース。また、乗り馬がなかったこともありながら、京都でも東京でもなくこの馬に乗りに来た戸崎Jの意気込みを買いたいなと。

 血統は父ハービンジャー×母父サンデーサイレンス。昨日の10Rでハービンジャー産駒は勝利していますし、ハービンジャー産駒は外枠の方がパフォーマンスを上げるので枠も問題なし。昨日は、中距離なら外枠・差しも届いていましたしね。

 その分相手をちょっとひねって。○マサハヤドリームは父メイショウサムソン×母父アグネスタキオン。父ノーザンダンサー系は今開催の福島でよく走っていますし、マイル実績馬がしばしば好走するレースにあって、母父アグネスタキオンはいいアクセント。鉄砲も利くタイプ。▲ジョルジュサンクは母父ラムタラニジンスキー系)がポイント。前で競馬をしたい馬は何頭かいますが、残るならこの馬かと。

 ☆ベルーフは寒くなってきたほうが走る馬(全3勝は9~2月)。昨年もカシオペアS3着からチャレンジC2着と着順を上げていて、今年も前走はカシオペアSを使って4着。道中は内でじっと脚を溜めて、直線内でもいいので空いたところをついてくれれば面白いかと。△は4頭で、ウインブライトは消してみました。馬券は3連複2頭軸×3本。