続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

280709 メイクデビュー福島(芝1200m)

◎ 01.レジーナフォルテ(父アルデバラン2×母父ボストンハーバー

○ 10.ユウギリジョウ(父ネオユニヴァース×母父アジュディケーティング

△ 03.キョッコウ(父ロードアルティマ×母父オペラハウス)

△ 05.ウーマッハ(父ロードアルティマ×母父ハイライズ)

△ 09.シャンパンゴールド(父ヒルノダムール×母父Fusaichi Pegasus

△ 12.ボヌールボヌッシュ(父ヒルノダムール×母父シニスターミニスター

 

 本命はレジーナフォルテ。福島も小雨・やや重発表で、パワーがいると判断。レジーナフォルテはダート1200mでも走りそうな血統構成で最内。スタートも早そうなイメージが湧きますし、スッと出ればパワーで押し切れると見ます。相手はこれまたダートっぽさが強いユウギリジョウを。

 で、先に書きますが馬券は3連複2頭軸で、相手は4頭。先週の福島新馬戦を的中した際に本命にしたセイウングロリアスは「福島で強調できるニジンスキーボールドルーラーの血を持っていた」ことを理由に挙げましたが、ロードアルティマは自身の母父(産駒から見て父母父)がボールドルーラー系、ヒルノダムールは自身の母父がニジンスキー系。ならば、その産駒2頭ずつ、計4頭を相手にしてみようという狙いです。