読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

280618 メイクデビュー東京(ダ1400m)

予想

◎ 15.アフターバーナー

○ 07.ビッグヒット

▲ 08.エゾグレイン

△ 02.サンナッシュビル

☆ 09.サンシアトル

 

 東京もダート。こちらは1400m戦です。

 本命はアフターバーナー(父パイロ×母父Cherckee Run)。もう何も言わず、「東京ダートのエーピーインディ系」というだけ。ダーレー&モハメド殿下の新世代1発目で、母系はダンシングキイダンスインザダークダンスパートナーなどの母)やスプリングマンボ(スズカマンボの母)につながる血脈で、スケール感も十分。外枠もいいと思いますし、スタートさえ出れば。

 ビッグヒット(父カジノドライヴ×母父トニービン)も父エーピーインディ系。阪神の予想で「カジノドライヴ、短距離いい」と書きましたが、実はダート1400m以下13勝中10勝が1400mでして。先週の馬場傾向を踏まえると母父トニービン(グレイソヴリンの血を持つ馬)も好印象で、1人気も頷けるところ。エゾグレイン(父エンパイアメーカー×母父タイキシャトル)はJRAでデビューした上3頭がいずれもダート勝利経験あり(全兄弟のメイショウフウシャは芝2戦大敗→ダート替わりで一変)。この馬もダートでこそでしょう。

 穴っぽいところでは2頭のサン(加藤信之さん所有馬)。サンナッシュビル(父カネヒキリ×母父フレンチデピュティ)はカネヒキリ産駒ですが、カネヒキリ産駒は東京ダートでよく穴を開けている印象。また、Deputy Ministerの3×3という強いクロスがあり、ヴァイスリージェント系も東京ダートは得意な舞台。内枠からポンと出られれば面白いかと。サンシアトル(父シンボリクリスエス×母父Deputy Commander)は、先週の東京ダートが芝指向の傾向で、今回のメンバーを見渡した時に一番芝でも通用しそうな血統構成だったので。母父ヴァイスリージェント系ですしね。

 馬券は馬連(◎ー○▲)とワイド(◎-△☆)の2段構えで。