読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

280618 メイクデビュー阪神(ダ1200m)

◎ 06.ノーブルサターン

○ 12.アードラー

▲ 13.フィールドセンス

△ 14.ディオスコリダー

☆ 08.ガールズブランド

 

 いよいよダートの新馬戦もスタート。今日は阪神、東京ともにダート戦ですね。

 阪神の方は本命ノーブルサターン(父カジノドライヴ×母父スペシャルウィーク)で。カジノドライヴ産駒はこれが2世代目ですが、初年度産駒を見ていると思った以上に仕上がりが早く、短距離で走る馬が多い印象(実際ここまで、ダート1600m以上が9勝に対して、ダート1400m以下は13勝)。上にはダートで2勝のケンコンイッテキや、ダートの新馬戦(だけ)で好走したトゥルーマイハート、ダークグリーンがいて新馬戦でこその感もありますし、先週の阪神ダートは芝指向な傾向が見られていて、母父スペシャルウィークはそんな馬場にマッチング。5、6番人気に収まるようなら狙い目かと。

 アードラー(父シニスターミニスター×母父バブルガムフェロー)も父エーピーインディ系。最終追いでは栗東坂路でしっかりと加速ラップを踏んでいましたし、先週も応援したトウショウ牧場ラスト世代ということで。フィールドセンス(父ストリートセンス×母父スペシャルウィーク)は新種牡馬ストリートセンス産駒。先週ロジセンスが芝で父に初勝利をプレゼントしましたが、血統的にはもちろんダート向き。母父スペシャルウィークも上で書いたとおり今の馬場には好印象で、どういう走りをするか楽しみ。

 ディオスコリダー(父カネヒキリ×母父ワイルドラッシュ)は父がサンデー系で母父が米国ダート(上記3頭は逆)。祖母レースカムの仔にはバアゼルキングやピオーネがいて、血統構成や近親を見ると若干距離不足な気もしますが、外枠から減量騎手で先行できればそのままがあっても。ガールズブランド(父プリサイスエンド×母父キングカメハメハ)は、先週の阪神ダート1200mがとにかくキングマンボ馬場で(馬券圏内9頭中4頭が該当。12人気1着なんてのも)、今回唯一のキングマンボ持ちということで。

 馬券、砂を被らない外枠の3頭が好走確率高いと思うので、3着狙いのワイドで。