続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ダイヤモンドS

◎ 11.モンドインテロ

○ 03.ファタモルガーナ

▲ 02.ホッコーブレーヴ

☆ 08.エバーグリーン

△ 16.フェイムゲーム

△ 15.カムフィー

△ 04.マイネルメダリスト

△ 13.ネオブラックダイヤ

 

 

 出走16頭の父が全てサンデー系。クラシックならよくある話ですけど、ここでこういうメンバーになるとは、面白いもんです。

 で、本命はモンドインテロ。前走条件戦を使っていた馬が良く来るレースで、今回該当するのはモンドインテロとエバーグリーンの2頭。エバーグリーンも穴で押さえますが、間東馬ながらここ2走京都2400mで連勝して勢いがあり、今日の雨馬場も母父ブライアンズタイムでダート勝ちもあるパワーがあればこなせるであろうこちらをチョイスしました。

 ファタモルガーナは昨年このレース2着。前走は差し決着に屈しただけで大きく負けてはいないのに、年をひとつ重ねたこともあってか一気に人気を落としているここは絶好のねらい目かと。ホッコーブレーヴは海外遠征戻りですが、休み明けは滅法走りますし、馬場が渋るのも好材料。エバーグリーンは母系がトニービン×リアルシャダイの長距離血統。前走条件戦で51キロなら一発があっても。

 あとは実績上位フェイムゲーム、カムフィーの8枠2頭と、母父が欧州型ノーザンダンサー系で前々での残り目を期待したいマイネルメダリストとネオブラックダイヤを。人気どころでは、母父ミスプロ系のタンタアレグリアとトゥインクルを切りました。馬券は3連複で。

3連複 ◎-○▲☆-○▲☆△