続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

高松宮記念

◎ 14.レディオブオペラ
○ 09.ストレイトガール
▲ 15.スマートオリオン
△ 12.ハクサンムーン
△ 05.コパノリチャード
× 04.レッドオーヴァル
× 06.リアルインパクト
× 17.スノードラゴン
× 10.シルクフォーチュン


 9Rに行われた岡崎特別(芝1200m)の勝ち時計が1分12秒6。雨は徐々に止んできているようですが、それでもここからの回復は見込めず、勝ち時計が1分10秒は切らないのではないかと。また、逃げ馬が完全に内を開けて大きく回るため、後ろからの馬がさらに大きく回される、もしくは馬場の悪い内を通らされるといった厳しい状況も生まれており、「前に行けてしぶとさを見せられる」馬を重視したいなと。
 本命はレディオブオペラ。前走ついに連勝が止まりましたが、完全にマークされる形の競馬となり、それでも2着に粘った点は評価していいのかなと。ここ5戦、京都でいずれも1分7秒台という時計の早いレースばかりしてきており、この雨・不良馬場がもしかしたら嫌われている節があるかもしれませんが、初勝利は昨夏の函館極悪馬場。また、血統も父シングスピール×母父キングマンボで、母系にダンチヒがいたり、ノーザンダンサーのクロスがあったりとパワーを要するレースが向かないわけがない構成。実際、9Rはダーレージャパンファーム産駒のモハメド殿下所有馬がワンツーを決めているのはこの馬にとって追い風。ハクサンムーン、あるいはコパノリチャードをあえて行かせて番手から抜ける競馬ができれば勝ちまであるかと。対抗ストレイトガール、3番手スマートオリオンは前走ともに重賞勝ちを決め、レディオブオペラ同様、2頭とも昨夏の函館極悪馬場を克服して勝利をマークしています。要は、上位馬はここ数年の日本で最も重かった芝を経験している馬で固めてみました。あるレベルを超えた不良馬場のレースって、こういう単純な点で決まることもままありますから。
 連下は逃げ粘りがあるかもしれない…というよりは、ハナを叩いた方が残れそうなハクサンムーンコパノリチャード。血統的にはハクサンムーンの方が残り目あると思いますが、果たして。さらに押さえは、中京芝1200mの成績が実は非常に良い(他場の1200m戦より断然良い)ディープ産駒のレッドオーヴァル、リアルインパクトと、「ダート実績馬の差し一発」も目があると思っているので、該当するスノードラゴン、シルクフォーチュンまで手を広げてみます。
 馬券は上位3頭の馬連ボックス、3連単「上位3頭が1、2着で3着が印の馬」「1、3着が上位3頭で印の馬が間に挟まる」「逃げたどちらかが粘り、2着に印上位馬、3着が印の馬」という3パターンで。

馬連ボックス ◎○▲
3連単F ◎○▲→◎○▲→◎○▲△×
      ◎○▲→△×→◎○▲
      △→◎○▲→◎○▲×