読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

中山牝馬S

◎ 09.コウエイオトメ
○ 03.エバーブロッサム
▲ 12.アロマティコ
△ 06.フーラブライド
△ 14.キャトルフィーユ
△ 04.アグネスワルツ


 久しぶりの予想ですね。まあ、ボチボチ生きておりまして、Jリーグも始まりまして。でも、競馬は毎週楽しんでおり、昨日現在回収率ほぼ100%と、忙しい方が当たるんじゃね?疑惑が浮上しております(苦笑)
 さて、昨日の中山芝は父欧州型ノーザンダンサー系が父サンデー系とほぼ同数来ているパワー馬場(今開催、ほとんどそうですが)。ここも父欧州型ノーザンダンサーがいれば!と思いましたが、まさかの出走ゼロ。じゃあ、スタミナ、パワー型サンデー系の出番かな?ということで、本命はコウエイオトメ。父ハーツクライですが、今開催ハーツクライ産駒はジャスタウェイワンアンドオンリーが重賞で連対していて、今の中山芝に合う種牡馬。かつ、母父Kingmamboですが、キングマンボ系は近5年中山で行われたこのレースに産駒を3頭出ていて、いずれも馬券圏内に突入とこちらも傾向ピッタリの血統。近2走と比べれば相手のレベルは落ちますし、差しがハマる馬場かは微妙も、一発に賭ける乗り方を三浦Jができれば。相手は、父ディープインパクト×母父デインヒルと馬力勝負に強い血統のエバーブロッサム、前述したとおり子のレースと相性のいいキングカメハメハ産駒のアロマティコ。押さえは愛知杯好走組のフーラブライド、キャトルフィーユと、争いはちと厳しそうですけど、ハナが取れれば面白いアグネスワルツまで。

馬連3連複1頭軸 09−03,04,06,12,14