続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

梅花賞

◎ 09.アドマイヤデウス
○ 02.ワールドインパク
▲ 04.ビバワールド
△ 10.ヤマノウィザード
△ 11.グッドスピリッツ
△ 12.アグネスミニッツ
△ 08.シャンパーニュ


 京都は今週からBコース替わり。Aコースよりは内の有利具合が減り、外からズバッと差す馬が出てくるシーンが増えてくるのではないかと。その点は注視するとして、別の目線で芝のレースを1つ。1月の京都開催で芝2400m戦は2レース行われましたが、重賞の日経新春杯…ではなく、条件戦だった睦月賞とこのレースとの連動性がかなりありそうだな、という見立てで予想しました。
 本命アドマイヤデウスは父アドマイヤドン×母父サンデーサイレンスという血統ですが、睦月賞の勝ち馬アドマイヤケルソはアドマイヤデウスの全兄。同じ橋田満厩舎なので、もしかしたら2週前のケルソを見てデウスもいけるのでは…というのはさておき、アドマイヤデウスはデビュー戦から京都外1800m→京都内2000m→阪神内2000mと徐々に負荷が強くなる(スタミナやパワーが問われる)ローテーションを、順当に3→2→1と着順を上げて未勝利脱出。で、今回はさらにスタミナを要求される2400mに距離が延び、全兄が直前に勝ったばかりのコースで、先行馬と手が合いやすい和田Jに手が戻る。それで9時現在単勝10倍前後つくのであれば、頭で積極的に狙ってみたいです。
 対抗には父ディープインパクト×母父Pivotalで、こちらも前走阪神内2000mを先行して強い押し切り方を見せたワールドインパクトを信頼し、3番手は睦月賞3着馬と同じ父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンスという血統で、これまた前走阪神内2000mを(どスローではありますが)逃げ切ったビバワールドを抜擢。以下、前走で上がり34秒台前半をマークしたヤマノウィザード、グッドスピリッツ、アグネスミニッツと、父チチカステナンゴ×母父サンデーで距離伸びてよさそうなシャンパーニュまで。

馬連 09−02/10/04,08,11,12,
3連単1着 09→02,04,08,10,11,12