続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

1/11 京都2R

◎ 01.ファイアーシチー
○ 11.ローレルラシーム
▲ 04.ファシーノ
☆ 02.デンコウエポック
△ 14.ガンジー
△ 07.フィリグラーナ
× 08.ハッピーメモリーズ
× 09.ヤマニンピエジェ


 先週の京都ダートは、種牡馬で見ると「芝寄りのダート」傾向が如実に出ていて、今日は週中の雨により重馬場となっていて、より脚抜きのいい軽い芝寄りのダートという傾向が出るのではないかと。
本命のファイアーシチーはデビューから2戦芝を使われて4、9着。前走は凡走でしたが、新馬戦はメンバー最速の上がりを使っての4着と芝でも脚があるところは見せていますし、一方で血統は父オンファイア×母父Slew o’Goldで、上はハスフェル、レコメンドら揃いも揃ってダート馬なので、初ダートも魅力的。先週同条件でオンファイア産駒が2着に好走していますし、「芝寄りのダート」の傾向にピッタリ合うと判断しました。相手はこういった芝寄りのダートで成績を上げやすい父ロベルト系のローレルラシーム(父ブライアンズタイム)、ファシーノ(父シンボリクリスエス、初ダート)を上位に取りますが、大穴で面白いのはデンコウエポック。父メイショウサムソン×母父サンデーサイレンスと芝寄りの血統構成で、前走は8着でしたが、上がりはメンバー中3位で、1200mから1800mへの距離延長は歓迎できるはず。「内枠の岩田」は大きな穴要素ですから、13人気なら買ってみて損はないかなと。あとは近2走でダート戦3着内があるガンジーとフィリグラーナ、前走のテンの時計から見て逃げを打てる可能性が高く、そのままの残り目を警戒してのハッピーメモリーズ、ヤマニンピエジェまで押さえます。

馬連 01−04,11/02,07,14
ワイド 02−01,04,11/07,14
3連複 01−04,11−02,04,07,08,09,11,14