続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

札幌記念

◎ 14.トウケイヘイロー
○ 03.ルルーシュ
▲ 05.トーセンジョーダン
△ 02.オールザットジャズ
△ 07.ラブイズブーシェ


 函館で行われる札幌記念。例年の傾向は使えませんので、昨日の馬場傾向を見ると、とにかく内有利で、芝での6レースにおける3着内18頭中2桁馬番はわずか4頭。うち1頭は逃げ馬、2頭は3人気以内と、外枠から穴馬が飛んでくることはほぼないと見ていいでしょう。血統的には中距離戦4レースを見ると、ステイゴールド産駒が3頭出走して全て馬券になり、父か母父が欧州型ナスルーラ系の馬の好走が目立つなど、当たり前ですがスタミナ寄り。今日も一日雨予報で、この傾向は変わらないでしょう。
 本命はトウケイヘイロー。ネコパンチの出方が分かりませんが、番手からでも競馬はできますし、変な話藤田Jなら武豊Jとの「折り合い」もつくのかなと。妥協の産物でしかなった中距離戦挑戦がどハマりして目下重賞連勝中で、相手は多少強くなりますが、前走と同じコースで斤量減であれば、外枠でも逆らってはいけないかなと。ゴールドヘイロー×ミルジョージネヴァーベンド系)という血統も、昨日の傾向にはピッタリです。対抗ルルーシュ、3番手トーセンジョーダンはともにグレイソヴリン系持ちで先行できる実績馬。休み明けの期間が短い分ルルーシュの方を上にしましたが、どちらもこのメンバーで下手な競馬はできないし、しそうにないかなと。穴では父タニノギムレット(自身の母父がグレイソヴリン系)で、福島牝馬Sのように内に潜り込んでスルスルっと差せれば面白いオールザットジャズ、いきなりの重賞挑戦は厳しいかと思いますが、このコースで期待値の高いマンハッタンカフェ×メジロマックイーンというスタミナ血統で、ある程度の位置からそれなりの上がりを使えるラブイズブーシェまで。ロゴタイプは来ても驚かないし、消えても驚かないし、馬券はワイドなので来ても来なくてもよくて、まあ正直よくわからないので消しで(苦笑)。

ワイド 14-03 900円  14−05 500円  14−02,07 各300円