読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ここまでを振り返る

 昨春の阪神大賞典以降、諸々あってストップしていた重賞予想。昨冬、有馬記念から久々に再開したわけですが、ふと自分の成績が気になったので振り返ってみることにしました。まず、重賞成績一覧をドドーンとこちらで。ブログ上で予想をアップしていないレースは、実際に時間がなかったり食指が伸びなかったり、実際に買っていないので「非購入」という形で表記してあります。その一覧からまとめた数字が以下のとおり。


(8/5現在)

本命馬着度数 4.11.3.29
本命馬勝率 8.5%
本命馬連対率 31.9%
本命馬複勝 38.2%
本命馬平均人気 5.6人気
本命馬平均着順 5.6着
本命馬単勝回収率 47.4%
本命馬複勝回収率 103.2%
馬券的中率 19.1%
購入金額 150,300円
払戻金額 158,860円
収支金額 +8,560円
回収率 105.6%


 えー、かろうじてプラスでした!春のG1シリーズでガッツリやられていたので、マイナスのイメージしか持っていませんでしたが、ここ2週の的中(アイビスサマーダッシュ小倉記念)が効いていたようです。ただ、気を抜けばすぐにマイナスという収支でしかないので、何とかちまちま増やしていけたらこれ幸い。
 本命馬の成績について。2着が飛びぬけて多いのは自分でも理由がハッキリしませんが、連対率30%超えは悪くない数字かと。ただ、馬券的中率20%切りは正直寂しい数字で、かつ、「本命馬が3着内に来ながら馬券はハズレ」というパターンが18回中11回もあって、ここからプラスを増やすためには買い目の工夫が必要。今回改めて数字を出して見ると、勝率と連対率の差、単勝回収率と複勝回収率の差がかなり激しく、単系の頭固定はよっぽどのことがない限り自重した方がよさそう。馬連3連複中心に攻め、場合によって馬単2着付けや3連単の2、3着付けなどでボーナス狙いが現時点では妥当かな?と思います。
 平均人気と平均着順は驚いたことに一致しましたが、それはそれとして。人気別の成績をまとめると、

1人気…[2.3.0.2]  勝率…28.5%、連対率…71.4%、複勝率…71.4%
2人気…[0.1.1.2]  勝率…0%、連対率…25.0%、複勝率…50.0%
3人気…[1.4.0.1]  勝率…16.6%、連対率…83.3%、複勝率…83.3%
4、5人気…[0.2.0.7]  勝率…0%、連対率…22.2%、複勝率…22.2%
6〜8人気…[1.1.2.8]  勝率…8.3%、連対率…16.6%、複勝率…33.3%
9人気以下…[0.0.0.9]  勝率…0%、連対率…0%、複勝率…0%

 という結果になりました。7レースで1人気を本命にしていたのは自分でビックリ(=多い)しましたが、率自体はそこそこをキープ。ただ、一番良い感じなのは3人気で、単勝複勝回収率ともにプラスなのは3人気だけ(単勝回収率131%、複勝回収率241%)。もちろん、機械的に3人気だけを狙ってというわけにはいかないので、3〜8人気になりそうな馬の中から狙いを立てていければいいかな?と思います。