続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ターニングポイントたり得る勝利

 昨日の浦和戦、熱い試合でした。本当に、厳しい戦いでした。万が一負けていれば、いよいよプリンスリーグの残留争いに目を転じなければいけないというシチュエーションだっただけに、まずなにより、この勝ち点3はデカいと言っていいでしょう。
 その上で、後半戦に向けてターニングポイントたり得る試合だったとも思います。何人もの選手が(少なくとも私の目からは)今季ここまでと違う顔を見せ、パフォーマンスを発揮し、それが個人の頑張りにとどまることなくチーム力に繋がっていましたから。今日は、そんな思いをトップチームに倣って採点方式で書いてみたいと思います。なんせ、全員について触れたかったので。



 クラ選への出場がないため、ここから約1ヶ月公式戦がない期間となります。全国のトップチームと肌を合わせることが出来ないのは、小さくない痛手です。だけど、そうなったのも自分たちの責任。であれば、この日の勝利、試合内容のいいイメージを持ちながら、より伸ばすべき部分がどこなのか、修正しなければいけない部分がどこなのか、それをきっちりとすり合わせながら合宿や練習で研鑽を積むほかないし、8月末により成長した姿を目にすることができたらいいなと思います。


P.S MOMは蓮川にしましたけど、裏MOMは試合前、試合後の挨拶時に霧吹きでお兄ちゃんに「力水」を注し、場を完全に和ませた田宮の弟くんで間違いないでしょうw