続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

久々の小ネタ

 かつて「久々に、経県値でも」なるエントリを書いたことがあります。経県値について、詳しくはこちらのサイトをご覧いただきたいのですが、要は「47都道府県それぞれをどれだけ「経験」しているか」について段階を分け、点数化して楽しもうじゃないかというちょっとした遊びみたいなもの。で、2010年1月にやった際の得点は103点でしたが、あれから2年9ヶ月、どれだけ数値が伸びているか久々にやってみたくなりました。その結果は…113点と、ちょび増えてました。それなりに、出歩いていたようです(笑) 以下の表は、それぞれの都道府県についての「経県」を短く書いたもの。私の人生の歩み(大袈裟)に興味がない方は、ここでごきげんよう、さようなら〜。


都道府県名 経県 短評
北海道 宿泊 2011年夏の旅行にて宿泊。もっと遡れば、祖母の親戚が北海道に住んでいたので、小学校低学年の頃は雪祭りを見に行った後、その親戚宅に宿泊、なんてこともありました。でも、まだ札幌ドームに行ったことはありません。
青森県 居住 言わずと知れた(知れてない)、ワタクシの生まれ故郷。本州最北端のど田舎ではございますが、割とマジでいいところが結構あるので、是非とも観光にいらしてください。
岩手県 訪問 もう10年近く前ですが、小・中の同級生が岩手県内の大学に進学して、夏休みに私が青森に帰省した際に、別の友達とその同級生宅に突撃した際に訪問。でも、わんこそばは食べたことがありません。だって、断然冷麺派だもの!
宮城県 宿泊 2011年春、石巻市へ業務支援のため足を運び、その際に4日ほど宿泊。あれから1年半近くたって、どれだけ復旧・復興がなされているのか。それを確かめに、また足を運びたいなぁと。
秋田県 訪問 何度か足を運んだことがありますが、一番印象に残っているのが史跡尾去沢鉱山(旧称「マインランド尾去沢」)。まあ圧倒的な迫力でございました。角館やきりたんぽもいいけど、ここは地味にお勧めスポットです。
山形県 通過 なんかの時に、車で通過したのみ。同じ東北地方とは言え、青森から行くにはちょっと遠いし、ウインタースポーツ嫌い(やるのは。見るのは好きよ。)なので、東京在住の今も行かないし…ってなもんです。モンテディオ山形がJ1にくればねー、かなぁ。
福島県 接地 就職したての頃、まだ貧しかったもので(今もそうだけど)夜行バスで青森へ帰省していましたが、チケット取るのが遅れると、いわゆる1列3シートの旅行バスではなく、2席−通路−2席という観光バスになってしまうことがありまして。そうなっちゃった時、国見SAや安達太良SAへ止まって小休憩した際に接地(SAやPA、駅のホームに降りたっただけ)しました。Jヴィレッジ行きたい!
茨城県 訪問 カシマスタジアムケーズデンキスタジアム水戸へサッカー観戦しに行った際に訪問。観光するところがないわけではないけど、これが宿泊にポイントアップするかと問われれば…限りなくノーだね(茨城の方、ごめんなさい)。
栃木県 宿泊 深くは書きませんが、私の家族が栃木県と縁深く、そんな関係上宿泊したことがあります。でも、あんまり現地でキョウザを食べたことはありません。
群馬県 訪問 2011年夏にクラブユース選手権を見に行った際に訪問。大震災がなければ、もしかしたら足を運ばなかったかも…ってのは言いすぎかな?まあしかし、真夏の暑さは噂に違わぬものでした。
埼玉県 訪問 主にスポーツ観戦で、埼玉スタジアム、NACK5スタジアム、西武ドーム所沢市民体育館などに訪問。スポーツ観戦ではない埼玉訪問は…過去に1度、「小江戸」川越を見に行ったことがあるぐらいかな?
千葉県 宿泊 ディズニーホテルに宿泊多数。恐らく、故郷の青森、現居住地の東京に次いで、多く足を運んでいる県ではないかと。まあ、その9割9分が舞浜で、残りの1分も海浜幕張QVCマリンフィールドや幕張メッセ)と限定的ですけど。
東京都 居住 2000年4月から居住開始。定年退職するまではこの地に留まるつもりですが、その後はどうなっているのやら。
神奈川県 宿泊 これまた私の家族の絡みで宿泊経験あり。上京したての頃はそこそこ遠いイメージがありましたが、いろんな交通機関の拡充により、いまではスッと足を運べる印象も。ただ、今年は横浜スタジアム行けなかった…。
新潟県 訪問 まだ意欲旺盛にアウェーへ足を運んでいた頃、ビッグスワンに行った際に訪問…しているはずなんですけど、いつだったか、結果がどうだったか全く記憶に残っていないという(苦笑)。リベンジ兼ねて、来年は行くぞ!(とりあえず意気込みだけ
富山県 通過 2009年に金沢へ旅行した際に、電車に乗って通過。昨年J2に落ちて、富山と対戦した時に行きたかったんですけど、確か試合終わってその日のうちに帰ってくるには、なかなかタフな時間帯のキックオフで断念したような…。
石川県 宿泊 上でも書いたとおり、2009年夏の旅行にて宿泊。1泊2日の小旅行で、ほんとにピンポイントでしか回れなかったので、いつかは3泊4日ぐらいで西(加賀温泉郷)から東(能登)までぐるっと巡ってみたいものです。
福井県 訪問 上の石川旅行の際、全く予定になかったものの時間に余裕があったので、急遽東尋坊に訪問。絶対ダメですけど、なんかふわっと身を投げたくなるのが分からなくはない、それほど独特な空気感のあるロケーションでした。
山梨県 通過 驚かれるかもしれませんが、なんと山梨県はまだ通過のみ。妻は小瀬に甲府戦を見に行ったことがあるんですが、その時私は不運にも、直前で休日出勤が決まってしまい同行できず…。来年は甲府がJ1へ上がってくるので絶対小瀬に行く!
長野県 訪問 2006年に東京がアルウィンでリーグ戦を行った(対鹿島戦(妻のエントリを拝借))際に訪問。まあしかし、妻のエントリも書いていますけど、この時長野まで行くお座敷列車が寒かったのなんの。ホント、風邪引かなくて良かったわってレベルよ(苦笑)
岐阜県 通過 西へ向かう新幹線に乗る際に幾度となく通過しているものの、降り立ったことはなく。ただ、いろいろ調べると個人的に興味があるものが2つ3つあるので、今のところ来年の小旅行場所候補筆頭となっております。
静岡県 訪問 ヤマハスタジアム、そして先日初めて足を運んだ日本平へサッカー観戦しに行った際に訪問。ただ、ヤマハに過去3回だったか4回、そして日本平に1回足を運びながら、勝利を見られたのはどしゃ降りの中、赤嶺がキラーぶりを発揮して1−0で勝った09年4月のたった1回。いやー、王国ハンパねぇ。
愛知県 宿泊 私の記憶が確かならば、宿泊しているはずなんですが…もしかしたら訪問と勘違いしているかもしれません。すいません。それはともかく、訪問目的がほとんど名古屋戦を見るだけなので、1泊2日でいいからサッカー絡めない観光してみたい気もします。
三重県 通過 今年夏に和歌山旅行した際の帰り道、電車に乗って通過しました。で、なんと通過することすらこれが始めて。和歌山旅行でもう1泊取れれば、伊勢神宮周辺まで足を伸ばしたかったのですが…それはまたの機会に。
滋賀県 通過 岐阜県同様、西へ向かう新幹線に乗る際に幾度となく通過しているものの、降り立ったことはなく。惹かれるものがないわけではないけど、岐阜ほどではないので…しばらーく通過のままだと思われます。
京都府 宿泊 2度3度ほど宿泊経験あり、かな?妻は短大時代をこの京都で過ごし、いまだに愛着たっぷりなので、定期的に足を運んでおります。で、妻のブログを見たら、前回行ったのが2009年。もう3年以上も行ってないのか〜。こりゃそろそろ「そうだ、京都へ行こう」だな。
大阪府 宿泊 大阪勢との試合を見に行った際に1度、仕事の関係で1度、計2度宿泊(だったはず)。その時のことも思い出深いですが、一番記憶に残っているのは09年末。翌日(12月28日)に仕事終わりで福岡(妻の実家)へ帰省することが決まっているにもかかわらず、その前日である27日にJユースカップ決勝を見るために日帰りで一人旅。結構早い時間に新大阪に着いて、梅田ウインズへ有馬記念+最終レースの馬券を買いに行き、長居スタジアムへ行って優勝を見届けて慌しく帰京しました。うーん、若かったな(笑)
兵庫県 訪問 中学校の修学旅行で訪問。阪神・淡路大震災からまだ1年も経っていないころだったので、子どもながらにいろいろと思うところがあったことを記憶しています。その時以来足を運んでいないので、機会があれば。
奈良県 通過 愛知県と同じで、なんかの折に通過だけしたことがあると記憶していますが、もしかしたら未踏かもしれません。この夏、和歌山へ行くか京都・奈良へ行くか迷って前者にしたもので、岐阜と並んで来夏の小旅行候補筆頭でございます。
和歌山県 宿泊 もっともタイムリーな、2012年夏の旅行にて宿泊。いやー、パンダかわいかったわー。熊野古道険しかったわー。魚おいしかったわー。優浜(今年8月に生まれた赤ちゃんパンダ)に会いに、また近いうち足を運びたいものです。
鳥取県 未踏 ここではじめて、未踏の地が登場。昨年のアウェイ鳥取戦(J1昇格が決まった試合)に行ければよかったんですが、あの頃「バスで10時間→試合見る→また10時間揺られて帰る」に耐えられる体力はなかったのよ(苦笑)
島根県 未踏 こちらも未踏。もし訪問するなら、鳥取と合わせて3泊4日で「鳥取→米子→松江→出雲」みたいな行程かな?と思っていますが、これって無謀でしょうか?教えて、山陰の人!
岡山県 通過 岐阜、滋賀と同じく、西へ向かう新幹線に乗る際に幾度となく通過しているものの、降り立ったことはなく。こちらも、もし訪問するなら兵庫と合わせて3泊4日で「神戸→姫路→岡山→倉敷」みたいな行程かな?と思っていますが、これって無謀でしょうか?教えて、山陽の人!
広島県 宿泊 妻の短大時代(だっけ?)の同窓生が広島に住んでいて、アウェイ広島戦+観光に行った際に、ご好意でその形の自宅に泊めていただいたというパターンの宿泊。そこで始めて原爆ドームをこの目で見ることができたり、広島風お好み焼き食べることができたりして、貴重な体験でした。
山口県 通過 岐阜、滋賀、岡山と同じく(以下略)。妻の実家が福岡県でも北九州寄りなので、ちょいと足を伸ばせば帰省中に1日取っていけないことはないのかな?なんて思いつつ、まあちょっとめんどくさいよね的な思いもあり(苦笑)。本場のふぐ、食べてみたいけどね!
徳島県 未踏 いきなり書いちゃいますが、四国は山陰と並んで全く未踏の場所。本当は昨年9月にアウェイ愛媛戦を見に行って、四国に初上陸!の予定だったんですが、直前で急性腸炎→入院でお蔵入りに…。あまりに悔しいから、月〜金まで全て休みとって、前後の土日と引っ付けて7泊8日ぐらいで四国1周してやる!という密かな野望を抱いております。えぇ、なかなかに無理ゲーですけど何か?
香川県 未踏 徳島県に同じ(えー
愛媛県 未踏 徳島県に(以下略)
高知県 未踏 徳(以下略)
福岡県 宿泊 妻の実家があるゆえ、毎年1回は必ず宿泊。しかも、去年・一昨年はサッカー観戦のために夏も宿泊(笑)。まあ、頻繁にとまでは言いませんが、実家に顔を出すことは良いことです。で、レベルファイブスタジアム本城陸上競技場ともに行きましたし、一昨年には小倉競馬場にも足を運べまたので、次は福岡ドームに野球見に行きたいです。
佐賀県 訪問 ベストアメニティスタジアムへ2度ほど足を運んだ際に訪問。まあ、日本でも屈指の駅近スタジアムで、サッカー専用かつ傾斜もあっていいスタジアムですよ。次は、佐賀市内や吉野ヶ里遺跡と絡めて行けたら最高ですね〜。
長崎県 宿泊 中学校の修学旅行時に宿泊。ハウステンボスすぐそばの全日空ホテルに泊まったのですが、「廊下を歩く時、必ず制服を着なさい」と言われて「なんのこっちゃ?」と思ったのが懐かしい限り(ドレスコード的な話です)。しかし、今考えてもその中学校の修学旅行は無茶苦茶なルートだったと思います。だって、ざっくり書いても「青森→長崎(1泊)→福岡→京都(2泊)→神戸→大阪→青森」という3泊4日ですから(笑)
熊本県 宿泊 09年末に帰省した際、1泊2日で熊本へ旅行した際に宿泊。本当は阿蘇と熊本城が目的地だったのですが、熊本城が年に3日しかないお休みであることを行ってから初めて知るという痛恨の出来事も、今ではいい思い出です。馬肉、おいしいよ!
大分県 訪問 そんな熊本旅行の際、熊本城がダメと知ったところで急遽予定を変更し、湯布院に行ったところで訪問。ただ、初上陸はアウェイ大分戦を見に行った時。確か04年だったと思いますが、ツアーバスの中でのじゃんけん大会に勝ち残り、その後のナビスコでフェアプレイフラッグを持ってピッチを踏みしめることができたのは、いい思い出です。
宮崎県 未踏 南九州はいまだ足を伸ばせず。特に、九州新幹線が開通したとは言え、宮崎県は「陸の孤島」ですからねぇ。サッカーのキャンプを見に行ければいいんでしょうけど、2月に宮崎まで行く体力と気力は…多分湧かない(苦笑)
鹿児島県 未踏 こちらも未踏。宮崎よりは行きやすい、足を伸ばしやすいとは思っていますが、その日が来るのはいつになるやら。
沖縄県 未踏 これまた未踏ですが、妻が行きたい行きたいと事あるごとに言っているので、気がついたらふらっと(ってほど近くないけどw)訪問・宿泊していてもおかしくないところ。個人的には泳がなくてもいいから、春先とかこれからの時期に行ってみるかい?
 というわけで、駆け足でそれぞれ書いてみました。目標は、死ぬまでに最低全ての都道府県を「訪問」に変え、1つでも多く「宿泊」してその地を楽しむこと。日本を知り、日本を満喫して生きていきたいものです。