続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

フィリーズレビュー

◎ 13.ラシンティランテ
○ 04.アイムユアーズ
▲ 02.レッドクラウディア
△ 05.ビウイッチアス
△ 16.イチオクノホシ
△ 08.アンチュラス
△ 06.エイシンキンチェム


 芝マイルに強い血統にプラスアルファとしてダート要素を兼ね備えているような血統の馬が良く走るレース。さらに、昨日の芝の傾向から距離短縮馬の方がより期待値が高いと見ているレースです。
 そこから本命はラシンティランテ。ここ2戦はともに掲示板外ですが、2走前は突然前向きすぎる競馬をしてしまい失速もやむなし、前走も陣営は折り合えたと言っていますが、外枠で壁が作れずロスのある競馬だったかなと。これまで最速の上がりが前走の34秒8という速い脚に限界のあるタイプなので、34秒台後半の決着になりやすい内回り、しかも1400mに替わるのは絶対にプラスですし、マイルに強いアグネスタキオン×短距離ダートで強いエンドスウィープと血統的にも傾向ピッタリ。よほど内枠の馬しかどうにもならない馬場ではないと思いますし、四位Jがお馴染みの「枠なりそのまま」さえしなければ巻き返し必至でしょう。
 対抗アイムユアーズはこの枠ならどういう競馬もできそうで、自身のリズムを崩さないような騎乗をピンナJができれば。3番手レッドクラウディアは父がラシンティランテと同じアグネスタキオンで、母シェアザストーリーはダート短距離馬と傾向合致で、実際にダート→芝替わりの馬も複数穴をあけているレースなので、浜中Jが前目で積極的に競馬をすれば面白いかと。あとはここ2走全く競馬になっておらず、まともならこのメンバーでも通用していいビウイッチアス、大外はさすがに嫌ですが、差しが届く馬場・展開なら世代上位の力を持つイチオクノホシ阪神JFで好走し、1400mがベストに見えるアンチュラス、逆に坂のある1400mはやや長い気もしますが、血統的にはマッチして坂路での最終追いも抜群に走ったエイシンキンチェムまで。


 買い目  馬連3連複1頭軸 13−04,02,05,16,08,06