続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

小倉3R 3歳未勝利

◎ 05.ダイヤモンターニャ
○ 11.バートラムガーデン
▲ 02.コスモティアラ
△ 13.エーシンエムディー
△ 08.アズマスターフィー
△ 04.トーセンマグナム


 昨冬にイレギュラーで開催し、わずかな間を空けただけでまた始まる小倉開催。芝はオーバーシードされたBコースを使用し、発表によれば内柵沿いに痛みが残っているものの…という表記。であれば、開幕週からパワータイプの血統や距離短縮馬を狙ってみても面白いのかなと。そこから本命はダイワモンターニャ。ここ2走とも東京1400mで使われ、同じような位置取りから3,12着とアテにしづらいタイプではありますが、どちらかというと力の要る、時計のかかる馬場が現状向いている印象で、この時期の小倉替わりは悪くないはず。デビッドジュニア産駒は昨年このコースで[1-0-1-4]でしたが、2度馬券に絡んだビューティバラードが走ったのは冬の開催でしたし、牝馬で母系にダート色を持っている点も相似(ビューティバラードは母父ブライアンズタイム、ダイヤモンターニャは母父フジキセキ×母母父クリスタルグリッターズ)。昨年決意のローカル回りで勝ち星を伸ばした勝浦Jへの乗り替わりも意欲が見えますし、ハマっての大駆けに期待します。
 対抗は近親にヒシアケボノアグネスワールドがいて、父サクラバクシンオーという血統からも1200mへの距離短縮が○なバートラムガーデン、3番手は前走急坂をこなして1200mを走れるところも見せたコスモティアラ、押さえに逃げの手が予想されるパワー血統馬で、行ききった方が粘れそうなエーシンエムディーアズマスターフィー、2走連続で速い上がりを使って好走しているトーセンマグナムまで。


 買い目  3連複F 05−02,11−02,04,08,11,13 各100円