続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

中山11R ジャニュアリーS

◎ 11.サウンドアクシス
○ 05.ティアップワイルド
▲ 06.ゼンノベラーノ
△ 03.ファイナルスコアー
△ 07.エベレストオー
△ 14.レディルージュ


 木曜日の中山ダート1200mでは父米国ダート血統で近走上がり3位以内の馬が馬券圏内12頭中6頭を占め、特に近2走続けて上がり3位以内の脚を使っていた馬は勝ち切るパターンが多く見られました。
 そこから本命はサウンドアクシス。父フレンチデピュティでここ3走上がり3位以内の脚を使っており、条件にピッタリ。オープンに上がってのここ2走は3,7着ですが、2走前は先行馬が残る新潟1200mを1頭だけスバッと差し込んでのもので価値がありますし、前走は出たなりの競馬をして、結果的に脚が溜まらずという不完全燃焼だったので度外視可能。かつては中山でも1分10秒台での2着がありますし、田中勝Jは全くのテン乗りですが、無欲の極端な競馬をさせればハマるジョッキーなので、それに期待します。
 対抗、3番手、押さえのティアップワイルドゼンノベラーノファイナルスコアーエベレストオーは中山で大崩れがなく、近2走で上がり3位以内の脚を使っていた父米国ダート血統。印の強弱は、本命が追い込み馬だけに前へ行けていい脚を使えるタイプを上位に取った感じです。あとは重賞でも勝負になるレディルージュを押さえに入れてお終い。


 買い目  3連複F 11−05,06−03,05,06,07,14 各100円