続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

全レースワイド1点予想

 昨日は◎がどえらく酷い成績で…。今日も結構◎を人気薄に寄せてしまった感があるので、それが吉と出るか凶と出るか。まあ、前向きにいくよー!


東京1R 03.ヒカリレーザー 02.サンデーコア
東京2R 08.ヴェルディ 02.レッドブルピサ
東京3R 12.ヘレナモルフォ 10.トーセンオーラ
東京4R 08.ダイバーシティ 10.ブルーデザフィーオ
東京5R 16.イイジャン 12.チェリーヒロイン
東京6R 03.トウショウラダー 09.ワイルドアイザック
東京7R 07.トーセンピアス 12.エクスクライム
東京8R 11.レッドジール 13.プロスペラスマム
東京9R 06.ミヤビファルネーゼ 02.カルドブレッサ
東京10R 06.ユキノハリケーン 09.ヤマカツハクリュウ
東京11R 14.ナニハトモアレ 12.ブライトアイザック
東京12R 15.ヨクバリ 05.ジェネラルノブレス
 2Rヴェルディゴは新馬戦が1400mで上がり3位の脚を使って6着。最後までしっかりと脚を伸ばしていた点と母系がコマンダーインチーフ×ホスピタリティの合わせ技で距離延長に期待。3Rヘレナモルフォは新馬戦がかなり渋い馬場で、差し有利のレースの中番手から競馬をして4着。当時5着のスーパームーンが昨日勝ち上がっており、この馬も足りるはず。5Rイイジャンはアドマイヤコジーン×フレンチデピュティで1400mの道悪がメンバー中一番しっくり来る字面。坂路でもまずまずの時計を出していますし、外目からもまれず競馬できれば。11Rナニハトモアレは完全に復調し、軽いダートで差せる馬場なら外せない1頭。昨日のダートはかなり差せていたので、バーディバーディより人気ないのなら是非モノで。12Rヨクバリは前走京都らしい完全な前残り競馬の中差して5着。このレースを今週の差し馬場東京ダートでできれば。湿った馬場はワイルドラッシュ大得意ですしね。続いて京都。


京都1R 10.プリュム 12.アルアマーナ
京都2R 13.ボストンストロング 05.パーティブロッサム
京都3R 06.ワイルドガンズ 02.ラーゼンマイスター
京都4R 08.スナーククラウン 11.ランドルト
京都5R 12.キクノレイ 10.グランドライン
京都6R 13.タマモワイルドラブ 01.エアハリファ
京都7R 05.エイシンクエスト 03.サルココッカ
京都8R 04.スペシャルロード 02.エイシンナナツボシ
京都9R 06.サンライズシャトー 02.ダイヴァーダウン
京都10R 09.ジョーアカリン 05.エーシンウェズン
京都11R 12.ミッキードリーム 08.リアルインパクト
京都12R 03.フィールドシャイン 14.オーラレガーレ
 11Rマイルチャンピオンシップは高速馬場であればスプリント、ダート指向の強い馬を狙うべきレースですが、いくら今日は降雨がないとは言え乾いても重馬場だとすれば、中距離指向、馬力勝負に強いマイル向きの馬を狙いたいなと。というところからミッキードリーム。キングカメハメハ産駒がマイルで走るためにはスタミナ、馬力を問われる舞台が必要となりますが、まさに今週の京都はそのイメージ。毎日王冠との関連も深いレースですが、その時よりパワーを問われ、下り坂で加速できるようなら面白いかなと。相手も毎日王冠でほぼ同じ時計で走り、母系からは距離短縮が絶対プラスなりあるインパクトを。穴で面白いのは内ならシルポート、外ならキョウワジャンヌでしょうか。
 その他。3Rワイルドガンズは新馬戦が同舞台の良馬場で4着。1つ叩いての前進も期待できますし、東京12R同様湿った馬場のワイルドラッシュに期待。ちなみに6Rタマモワイルドラブもワイルドラッシュ産駒。来るときはまとめて来ますからね。5Rキクノレイはマンハッタンカフェ×サニーブライアン×トニービンという字面で、スタミナ面はメンバートップといっていいかと。昨日の芝中距離はスタミナ指向が強い血統が目立っており、人気薄なら狙ってみて面白いかと。10Rジョーアカリンは勝ち鞍2つが函館1200m、阪神1400mと重い芝で、前走の京都1200mだとさすがにスピード・キレ負けはしょうがないかと。今回は1ハロン延長+渋った馬場でパワータイプのこの馬にはおあつらえ向きの舞台。今日最も自信のある1頭です。ラストは新潟。


新潟1R 02.ゴールドエンジュ 07.ペパーミントラヴ
新潟2R 10.アップターン 02.ノボジャック
新潟3R 11.シルクリンカーン 08.ニューレジェンド
新潟4R 11.ローレルエナジー 05.コスモルミナス
新潟5R 13.タニノエスプレッソ 02.ストロングティラノ
新潟6R 09.フィルハーマジック 01.アイティゴールド
新潟7R 04.トーセンジャガー 11.ツインエンジェルズ
新潟8R 07.フェブスカイ 08.ネイヴルトウショウ
新潟9R 06.ウエスタンダーツ 04.デュアルサクセス
新潟10R 13.シシャモチャン 14.スマートムービー
新潟11R 14.メイショウカンパク 07.モンテエン
新潟12R 11.エーティーランボー 03.グランサンク
 11R福島記念は近3走全てで上がり3位以内の脚を使っており、かつ条件戦上がりでハンデが手頃におさまったメイショウカンパク、モンテエンの2頭で。
 その他。1Rゴールドエンジュの前走はスタートが全て。スッと出て先行で切れば巻き返し必至。6Rフィルハーマジックは引き続きダート長距離なら安定して差し込めるはず。7Rトーセンジャガーは前走が好内容。その前走より多少は時計が掛かる舞台に替わるのはプラスで、母父ジェイドロバリーなので荒れ馬場も問題ないでしょう。8Rフェブスカイは初ダートだった前走である程度目処が立った印象。直線で前の馬に乗っかりそうになって勢いがしぼんだだけで、スムーズなら。10R直千競馬は昨日の2、3着馬がサクラバクシンオーを持つ馬で、それにまる乗っかりで。