続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

全レースワイド1点予想

 今週からは重賞もこの1点予想に加えて、まさに全レースワイド1点勝負でいってみようかと。今日は3場とも雨模様。特に京都は雨量がそれなりにある雨予報で、どこまで馬場が悪くなるのか。見極めは難しいですが、負けずにゴーゴゴー!


東京1R 18.シンジルキボウアイ 14.パイライトパワー
東京2R 07.マイネフラッシュ 09.クレバーアポロ
東京3R 07.マイネルバイカ 11.スーパームーン
東京4R 10.リンガスジュエル 07.ガーネットチャーム
東京5R 11.エーデルシュタイン 03.フェアブレシア
東京6R 01.デミチンタ 10.ヴァルディヴィア
東京7R 11.アクロスザボード 15.イーグルドライブ
東京8R 04.カネスラファール 02.ルールプロスパー
東京9R 14.トウショウフォアゴ 02.オメガブレイン
東京10R 12.ダノンエクスプレス 05.スーブルソー
東京11R 06.ピタゴラスコンマ 14.ジャスタウェイ
東京12R 07.シャインエフォート 09.リープオブフェイス
 11R東スポ杯2歳Sは今の東京芝がかなりのパワー馬場で、グレイソヴリン系やロベルト系が目立つ結果となっており、このレース自体グレイソヴリン系を近いところに持つ馬が走るレースという点から、ジャングルポケット産駒で前走東京の不良馬場を経験(しかも好走)しているピタゴラスコンマが本命、自身の母父がトニービンであるハーツクライ産駒で後方で溜めずとも7、8番手からでもいい脚が使えそうなジャスタウェイを対抗で。あと穴で面白いのは母系が欧州で固まり、スタミナ勝負なら譲らなさそうなホーカーテンペスト、ダンス×トニービン×ディクタスとどこまでも脚が持続しそうな字面をもつマイネルディーンかな。マイネルディーンは今から菊花賞穴候補と宣言したい(笑)
 その他では2Rマイネフラッシュは2走前チグハグながら悪くないレースをしていて、ここで集中して先行できればあっと驚く好走があっても。3Rマイネバイカは前走同舞台で上がり最速の脚を使い3着。ロージズインメイ産駒なので雨の一渋りは大歓迎で、全体が相対的に上がりかかるようならさらに前進あるかと。9Rトウショウフォアゴの前走は休み明けで気合不足が全て。もう1、2走かかるかもしれませんが、まともに走ればこのクラスでも実績のある馬ですし、外枠も○。雨の日のキングヘイローがここでズドン、を希望。12Rシャインエフォートも前走の大敗は休み明けでいけなかった分。2走前ぐらい走れれば。続いて京都。


京都1R 06.フラカン 09.ハギノタイクーン
京都2R 12.メイショウヒデタダ 06.イーグルタイム
京都3R 06.スズカチャンプ 03.ジュディソング
京都4R 13.テイエムライジン 14.タッチマイハート
京都5R 15.ドリームスター 17.テストマッチ
京都6R 01.フミノアマゾン 14.ダッチェスドライヴ
京都7R 10.ステラノヴァ 11.オレニホレルナヨ
京都8R 06.マーリンシチー 04.グリッターテイル
京都9R 03.エーシンボダイジュ 01.スリーボストン
京都10R 10.アーセナルゴール 02.ギュスターヴクライ
京都11R 08.メイショウジンム 14.カワキタフウジン
京都12R 11.ハイタッチクイーン 06.エスカナール
 4Rテイエムライジンは障害2戦目の前走で一気に内容が前進。同舞台3走目でさらに前進があれば一気に馬券圏内も。7Rステラノヴァはこのところ芝短距離で一気に存在感が増しているアフリート産駒。新馬戦はイーブンラップを経験しての勝利なので京都も向くはずですし、新馬の時計が平凡だっただけに馬場が渋るのもプラス。10Rアーセナルゴールは叩き良化型で、雨で渋ってスタミナ勝負になればハーツクライ×Sadler's Wellsの血が騒がないはずがないでしょう。11Rメイショウジンムもメイショウドトウ産駒でノーザンテーストの血があり、実績からも道悪はプラス材料。武豊Jも久々に手が回ってきてやる気があるはず。ラストは新潟。


新潟1R 10.ローリングストーン 11.メイショウイチフジ
新潟2R 08.イグナイトカフェ 05.デンファレ
新潟3R 12.オメガキングコング 11.マルターズカイト
新潟4R 10.トキノワイルド 08.カルナヴァレ
新潟5R 13.グランドジョラス 03.イチドラゴン
新潟6R 07.メイショウオオワシ 05.アドマイヤネアルコ
新潟7R 01.ベストフェット 06.ブルーライジング
新潟8R 15.プリムール 05.トゥザサミット
新潟9R 10.アグネスフリーダム 05.キンショーダンデー
新潟10R 14.マスイデア 05.ビウイッチアス
新潟11R 05.ヘリオス 13.ミラクルセッション
新潟12R 17.サトノユリア 13.ラブフール
 2Rイグナイトカフェは前走がフロック視されてか全くの人気薄も、ほぼ同条件の馬場で先行ばもそれほどいないので、再現は十分に可能でしょう。5Rグランドジョラスも前走同様先行の手が楽に取れそうで、100mでも短縮するのはプラス。6Rメイショウオオワシはスパッと切れる脚がないため、雨が合って一渋りあれば。母父アンバーシャダイですしね。10Rマスイデアは前走の控える競馬がここに活きるはず。リンカーン×ノーザンテーストなので一渋りあればなおよし。12Rサトノユリアは休み明けになりますがディープ×フレンチでキレとパワーを兼ね備えており、差し勝負の外回りなら全く引けを取らないはず。


 さ、どうなるでしょうかー。