続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

府中牝馬S

◎ 06.エオリアンハープ
○ 07.レディアルバローザ
▲ 08.プティプランセス
△ 01,02,03,04,05,13,15


 密かにG2に。昨日の東京芝は、マイル以下だと前有利でサンデー系が目立っていた印象ですが、1800m、2000m戦はいずれも小頭数ながら3コーナー6番手以下の馬ばかりで決まる差し競馬となり(さすがに6頭立ての新馬戦では逃げが残りましたが)、血統的にはサンデー×米国が目立っていました。また、新馬戦以外の2鞍では近3走で上がり3位以内の脚を使って勝ち負けしている馬ばかりが来ていました。
 というところから、本命はエオリアンハープ。父キングカメハメハ×母父サンデーで血統面クリア。近走も2走前に今回より距離が長い2000m戦で最速の上がりを使って差し切り勝ちがありこちらもクリア。東京は通算で[1-4-2-8]ですが、1800mに限れば[0-2-1-1](唯一の着外も5着)と安定感があり、差し馬場のままであれば激走があっていいかなと。対抗レディアルバローザヴィクトリアマイルを見れば一目瞭然、差し馬場の流れでも前々で踏ん張れる強さを持っています。これは父キングカメハメハで母系にグレイソヴリンやリボーがあるので脚が持続するということなんでしょう。人気馬で信頼を置くならこの馬かと。3番手プティプランセスは9時現在で14番人気。まあ、まだ1600万下の身なのでそりゃそうでしょうけど、しかし2走前新潟記念では軽ハンデとは言え最速の上がりを使って0秒3差の5着と好走。東京1800mも過去2戦して2、4着と舞台設定としては向いています。2年前のように極端な差し比べになれば面白い1頭かと。あとは適当に押さえ。
 あ、ちなみに印上位3頭はいずれも父キングカメハメハです。そして、父キングカメハメハのなかで一番評価が低いのが、3冠牝馬アパパネです(笑)


 買い目 ワイドBOX 06,07,08 各500円
       3連複F 06−07,08−01,02,03,04,05,07,08,13,15 各100円