読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

参った、参った

日常

 お久しぶりの更新ですが、実は火曜日から入院しておりました。
 週頭から体調があまり優れず、月曜日は激しい頭痛と微熱で1日お休みをいただき、火曜日はそれが治まったので普通に出勤したんですが、朝職場について水を一口飲んだところ、いきなりそれでOPP。おかしいなぁ?と思いながらも普通に仕事をし始めましたが、じわじわ背筋がゾクゾク。この残暑にひとり長袖Yシャツ+長袖ジャージという冬のような格好でやり過ごそうと思いましたが、ゾクゾク感は加速度的に増していき、医務室で体温計を借りて測ったら38.2℃。こりゃマズいな、と思ってすぐに職場へ休暇を申請し、自宅近くの病院へ向かいました。
 が、バスに乗って職場から某駅に向かっている途中になんと気を失って倒れたらしく。「らしく」って書くと他人事のようですが、どのタイミングでそうなったのか全く覚えていなくて、次に記憶が戻ったのはバスの終着点近くの交番。どうやらバス車内にいらっしゃった心優しきご婦人方が介抱して、でも俺の人となりなど知る由もないので直接病院まで連れて行くわけにはいかず、交番で休んでもらうという判断になったそうで。で、その交番で休ませてもらっている間も身体の震えが全く止まらず、さらに熱が上がっているという自覚症状。かつ頭痛やら吐き気もあったので、たまらず救急車を呼んでもらい(交番としても、いつまでも置いておくわけにはいかんかったろうし)、某病院へ搬送。そこでとりあえずの検査をした結果「急性ウイルス性腸炎」と診断され、食事のコントロールなどが必要とのことだったので入院という判断になりました。
 で、火、水、木と3泊して何とか順調に回復したので、今日のお昼に晴れて退院。帰っていて昼食べて、一眠りしてこれを書いてます。別に不摂生をしていた覚えはないし、どっかから変な菌をもらってきた覚えも全くないので、自分が一番驚いたわけですが、職場やら相方に迷惑をかけてしまい、まずはすみませんでした。本来なら、明日の今頃はニンジニアスタジアムで愛媛−東京の試合を見ているはずだったんですが(翌日は愛媛観光。ってか、初の四国上陸)、それもキャンセル。飛行機、宿は払い戻しをしました。せっかく楽しみにしていたのに、相方すみません。まあ、仕方ないのはどうしようもないので、アウェイはスカパーで!宣伝部長(自称)として、自宅で声援を送ります。日曜日は深川に念を。
 皆様も、季節の変わり目ゆえ、是非とも体調にはお気をつけを。