読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

7/17 新馬チャレンジ

函館5R(芝1200m) ◎コーリンデヴァター 5着  −500円
 ゲートは五分も、二の脚が全くつかず道中は後方から。コーナーは内ラチピッタリを回って先団との差は詰めますが、直線はさほど伸びることなくそのままゴールイン、という感じでした。410キロということで、雨で重くなった馬場が応えたようですが、それにしても見どころがあるレースではなかったかなと。軽い芝に変わってどこまで、でしょうか。


新潟5R(芝1400m) ◎ベルシエロ 8着  −500円
 ゲート入りを嫌がってしまい出負け。それを挽回する素振りは全くなく、完全に終いにかける競馬。その甲斐あってか、上がり最速の脚を使って直線外から追い込むも、開幕週で前・内有利の馬場では8着が精一杯でした。個人的には大嫌いな「脚を測るだけの競馬」となってしまいましたが、それでも追えば伸びるところは見せました。一叩きされた次走、距離はともかく外回りに替われば買ってもいいかなと。この着順で1番人気になることはないでしょうしね。


新潟6R(芝1600m) ◎ナンヨーヤシマ 5着  −500円
 ゲートは悪くありませんでしたがその後ダッシュがつかず、脚を溜める競馬に切り替えて直線入口では最後方。直線に入っても伸びてくる気配がない…と思ったら、残り400mあたりからようやくスイッチが入り、やや内にモタれながらも石橋Jのアクションに応えてグイグイと伸びてきます。しかし、こちらも開幕週らしく4角3番手以内の3頭がそのまま残る競馬となってしまい、5着が精一杯でした。実は、この馬の単複以外に4着カジノロワイヤルとのワイドを買っていたので、2頭揃って外を伸びてきたときには「届けぇぇぇぇぇぇ!」と叫んでしまいました(笑) 2頭ともスローの新馬戦とはいえ33秒台の上がりを使っており、新潟開催のうちに普通に勝ち上がれると思いますね、外回りなら。


京都5R(芝1200m) ◎ナオミノユメ 1着  +2,450円
 ゲートは五分も行き脚がつかず道中は後方3番手。慌てることなくレースを進め、坂の下りで仕掛けられるとやや内を向きながらではあるものの手応えよくコーナーを回り直線に。直線もムチは2、3発程度入れられただけで先頭に立つと、ラスト100mはほぼ流す余裕の手応えでゴールイン。見事新馬勝ちを果たしました。ポジショニングはともかく、コーナーを手応えよく上がっていけるのは1200m向きのジャンポケの特徴。そこは読み通りでした。この後は恐らく小倉へ行くと思いますが、去る冬の小倉開催ではジャンポケ産駒が1200mでバシバシ走っていたので、人気がないなら狙ってみも面白いかと。


トータル [4.3.3.22] 勝率13% 連対率22% 複勝率31%  収支 +1,270円