読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

7/9 新馬チャレンジ

 やはり、ステイゴールド×メジロマックイーンは偉大なり。


函館5R(芝1800m) ◎ゴールドシップ 1着  +1,710円
 ゲートは五分も、あまり前への推進力が出ないまま、道中は後方からの競馬。しかし、向正面後半から徐々に進出を開始し、上手くインをついて直線入口では3番手。それでもまだ前とは差があったので「複勝だけかなぁ」と思っていたら、最後の100mも脚色劣らずグイッと一伸びし、逃げるコスモを捕らえてゴール。見事デビュー勝ちを果たしました。まだレースを知らないというか、序盤反応があまりよくなく、前を行く馬も止まっていない展開での差し切り勝ちで、2歳レコードのオマケつき。なかなかにインパクトのある勝ち方でした。距離は下限がマイルだと思うので、この後は新潟2歳Sか、一息入れてコスモス賞or札幌2歳Sだと思いますが、私はそのどれに出ても高評価したいなと。繰り返しになりますが、この血統はホントに偉大です。


中山5R(芝1600m) ◎リズムディヴァイン 9着  −500円
 出遅れはしませんでしたが、スタートからややスピードが乗らず、終始中団やや後方から。4コーナーを回って最後の直線に入っても伸びず、そのまま雪崩れ込む形でゴールインでした。うーん、前残り馬場ではなかったものの力のいる馬場だったことは間違いなく、それが向くかなぁ?と思っていましただけに案外。もう1回どこかで…と言われれば、平坦中距離ですかね。まあ、しばらく時間がかかると思います。


京都5R(芝1200m) ◎タイキプリマドンナ 9着  −500円
 スタートをポンと出て、そのままハナを奪っての道中。4コーナーを回る時の手応えも悪くないように見えましたが、直線半ばで力尽きて…というレースでした。今開催の京都はかなりの外差し傾向があるのでそれにも屈した形にはなりましたが、それでもスタートしてからの軽快さは見どころがありました。距離も1400mまでなら問題なさそうで、内有利の馬場状態に当たれば次走こそ、という印象です。


トータル [3.3.3.12] 勝率14% 連対率29% 複勝率43%  収支 +3,820円