続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

阪神11R 阪神牝馬S

◎ 02.グランプリエンゼル
○ 04.スプリングサンダー
▲ 06.プリンセスメモリー
△ 01,11,16,17


 お久しぶりの競馬予想です。しばらくは重賞のみでー。それ以外の(当たらない)予想はツイッターの方でやっておりますので、お暇なら。

 本命はグランプリエンゼル。ここ3戦着順はパッとしませんが、3走前はあまりに後ろに構えすぎて届かず、2走前は前残りに泣いて、前走は良積のない1600mといずれも敗因ははっきりしているので気にしなくていいでしょう。去年の1〜3着はいずれも父か母父に米国ダート血統を持っていて、かつ1200m>1600mというタイプが並んでいましたが、この馬はまさにそんなタイプ。父アグネスデジタルミスプロ系で阪神1400mが得意ですし、勝ち鞍はすべて1200m。さらに、今日の内回り(2000m)もシンボリクリスエスブライアンズタイム産駒が来ているパワー馬場なので、1600m適性を問われたスワンSより前進があっていいかなと見ます。
 対抗は人気のクロフネ産駒から1頭取りたいなと考えた結果、スプリングサンダーで。単純に一番人気がないというのもありますし、ここ2走は同舞台で先行して1000万下を、差して準オープンを勝ち上がる脚質の幅広さを見せているのもいいかなと。時計、上がりの脚に限界があるタイプなので、重賞を勝つならこの舞台でしょうしね。3番手プリンセスメモリーは、デビュー当時は軽い芝でこそでしたが、ここ3走を見る限り今は重い馬場の方がいいんじゃね?と思い始めていて、パワー馬場+距離短縮+内枠で一発はないものか、という狙いで。2頭とも前走最速の上がりを使っている転も、今の馬場に向いていると思いますね。
 あとはクロフネ産駒のカレンチャンサングレアズール、母父Storm Catで1200m寄りのアンシェルブルー、父ブライアンズタイムで1200m寄りのレディルージュまで。


 買い目 ワイドボックス 02,04,06 各200円
       3連複F 02−04,06−01,04,06,11,16,17 各100円(9点)