読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

ありがとうございました

日常

 結論から言いますと、「本日でこのブログを終了します、ありがとうございました」ということで。


 2007年4月5日に始めましたこのブログ、もっと遡ると「メガネのつぶやき(『続』がつく前)」として2004年9月ごろから始めて、はや6年強。浅く広くがモットーで、しかしあまり1つのことが長続きしない性格である自分が、これほどまでに長くブログを続けてこられるとは思っても見ませんでした。
 初代を始めた頃の自分を思い出すと、上京して4年が経ち、ようやくいい意味で郷愁の念を昇華しながら東京という土地でやっていこうという気持ちが芽生え、いっちょ前に彼女(今の奥様です)なんぞできて、すでに一緒に暮らしていたなぁと。東京に関してはすでにSOCIOとして年チケを買い*1、この頃はまだ元気にアウェーへも飛び回りながら(この年は大分にも飛んで、ナビスコでフェアプレーフラッグ持ってピッチ踏んだりもしていた)ナビスコカップの優勝に感涙咽んだ記憶が強く残っていますね。競馬は…と思い返すと、2004年は東京競馬場の大改修真っ只中で、全面改修が終了した2005年に相方と足を運んで「なんじゃこりゃ!」とビックリしたことも思い出されます。
 その後2006年にはワールドカップで惨敗し、それが原因…ではもちろんないんですが、仕事でちょっとメンタルをやられていまい半年休んだ、なんて沈んだこともありながら、2007年には皐月賞で人生初の帯封(▲ヴィクトリー−△サンツェッペリン−◎フサイチホウオー3連複2053倍×500円)をゲットしたり、無事結婚&入籍を果たしたり、ハネムーンで人生初の海外旅行をしたりとV字回復。ちなみに、東京ユースとの邂逅も実はこの年でした(冬のJユースカップ決勝、東京2−1柏をスカパーで見た)。2008年は、今改めて見ても「何でこんなにエントリ書く時間あったんだ?」と自分でも思うぐらい毎日せっせと2、3ネタずつ更新していて、中でもEURO08は大会全31試合中25試合見て、感想やらベストイレブンやら何やらと頑張って書いていますねぇ。東京ネタも「今野泰幸の不調に思う」とか「平山相太のトップ下起用について思う」とか銘打って、当たっているんだか当たってないんだかさっぱり分からないけど「ぶった」ことを書いていたし。お笑いでも、今年初めてM−1グランプリ敗者復活戦を大井競馬場まで見に行ったなぁ。ものすごい面白かったという印象ばかりが残って(運よく寒くなり過ぎなかったこともあって)、M−1敗者復活戦が大井競馬場で開催される限り、毎年ここに来ようと誓ったのでありました。
 2009年は年初からごくプライベートなことで右往左往して、人生を色々と考える期間となりました(今思えば、ですけど)。文字通り泣いたり笑ったり叫んだり、ってなもんで。東京では2度目のナビスコ制覇に感涙咽び、フジさん、サリさん、モニたちとの別れに感涙咽び、そしていよいよユースに片足以上を突っ込む年に。思い返せば、一番初めに見たのがプリンスリーグ連覇を決めるマリノス戦@深川だったんだなぁ。その後8月の三ツ沢でのクラ選準決勝&決勝、12月のJユースカップ三菱養和戦&決勝を生で見て、「こりゃ、追っかけるしかないわ」と思わせてくれた彼らには感謝感激。誘ってくださった&現地等で色々教えてくださった皆様にも感謝感激。アパッチにちょっと深めに入ったのもこの年(細かくは08−09シーズンだけど)でしたね。あ、あと「宮澤ミシェルのJトークライブ」に足を運んで、生のミシェルさん&日々野真理さんのパワーに圧倒された記憶もあるぞ(笑)
 そして今年。何だかしらんが慢性的な頭痛にしてやられて、6〜7月にはブログを1ヶ月ほど休んだり。もちろんその間も日々の暮らしは(頭痛以外は)普通に流れ、スポーツも見に行っているし、競馬もやっているし、ディズニーにも行っているし…といろいろやってはいましたが、それを文章にして何とやら、という点においては明らかに数年前からパワーダウンしている自分がいて、更新がパラパラという状況になっております。このままゆるゆる系な感じで気が向いた時に〜、という形で更新を続けていくのももちろん手だとは思いますが、なにぶん「やるのはやる、やらないのはやらない(「ながら」があまり上手くない)」という性格でして、ならばここらで一つ区切りをつける方が自分っぽいかなぁと思った次第でございます。
 そして、このブログを始めるにあたっての1つの(で、実は最大の)目的に「普通に仕事をしているだけならお会いできないであろう色々な方と知り合いになる」というのがありました。同じ仕事をしている方ではある程度知り合いが増え、相方も同じ仕事をしている人でしたが、しかしどちらかと言えば出不精な自分がどうやって他のジャンルの方と会えるかと考えた時、「ブログやってまして…」とか「ブログ見ました!」とかが入口になればなぁ…という邪な思いがあったんです。で、その点について言えば、特にここ1年で(ツイッター込みではありますが)自分の中で概ね満足と言いますか達成と言いますが、まあ、とにかく多くの方とお会いすることができました。そういった状況の中で、すごくカッコつけて言えば、「もともとチラシの裏みたいな文章しかかけていなかった当ブログの、自分における存在意義がそこで1つ果たされた」ことも、ここで区切りをつけるという結論に至った一因ではあります。


 とまあ、長々と振り返ってきましたが、とにかく読んでくださった皆様にはありがとうございましたという一言に尽きます。1つのアクセス、1つのスター、1つのコメント、1つのブクマがまた書こうというエネルギーに確実になっていましたので(サポティスタにエントリが晒された時にはビックリしましたがw)。私個人は引き続きサッカーや競馬、お笑いなどを中心に色々見続けていきますし、ツイッターhttp://twitter.com/re_donald)で色々思ったことはつぶやいていきますので、引き続きこんなメガネ男子に興味がある方は、そちらをフォローしていただければと思います。重ねてになりますが、どうもありがとうございました。それでは。

*1:SOCIOスタートは2003年だった気もする