続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

Jリーグディビジョン1 第26節 仙台3−2東京 雑感

 手短に。サッカーはミスのスポーツで、試合中にミスを犯さない選手なんてほぼ皆無なわけで。ただ、「してもいいミス」と「してはいけない(ex:失点に直結する)ミス」があって、この試合は3失点とも後者が起因となっているんだから(って、失点は大概そうなんでしょうけど)、これはもう怒る怒らないの次元を超えて「まあ、うちの方が下手(緩慢)だったから、仕方ないでしょ」という達観の域に達するぐらいの気持ちで試合終了のホイッスルを聞きました。ただ、まだそのミスを取り返せる試合は8試合あるわけで、ぶっちゃければ「神戸よりはマシな試合してるでしょ(苦笑)」と思っているので、一喜一憂しすぎずに、頭はクールに次の試合を迎えて欲しいものです。こちらも、グダグダ言ってますけど、とにかく最後は信じるだけですよ。


P.S 赤嶺は…まあ、仙台の選手としてピッチに立っている以上、何もありません。素晴らしいプロフェッショナリズムを見せたと思います。で、多くの方が言っていますが、「レンタル元との試合には出場できない」という契約をしなかったフロントに不満を募らせるだけですよ。