続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

小倉9R 指宿特別

◎ 01.アキノグローブ
○ 11.ミルフィアタッチ
▲ 07.ヒカリアスティ
△ 02,05,09,10,16
 ◎アキノグローブは芝・ダート兼用して使われてきましたが、成績・レース振りともにダート向き(未勝利勝ちもダート)。で、近走を見ると、前走は芝なのでノーカウント。2走前は好位で上手く立ち回るも直線で伸びなかったところを見ると、2000mは長かった感じ(ジョッキーもそう言ってますね)。で、注目は3走前。結果的に前が残るレースで内ラチ沿いを回ってこれたとはいえ、1分52秒3の走破タイムは前日の同条件で勝った馬よりもコンマ4秒早いタイムで、この条件でも十分やれることは証明済み。未勝利勝ちも最内枠で、再度最内枠からスムーズに運べれば小回りに替わって一気に前進があってもいいかと。須貝師が福永Jに依頼ってのも、気合入ってる感があっていいですし。
 ○ミルフィアタッチの前走は、長期休み明けを一叩きされて額面どおりに前進した内容。捲っての4着というレースぶりを見れば小回りでこそという印象もあり、実際小倉1700mは<0110>と合っていると見ていいでしょうから、さらに前進があればここでも勝ち負けかと。▲ヒカリアスティはデビューから芝をメインに使われてきましたが、ダートは5戦して<1112>で、敗戦も勝ち馬から全て1秒差以内のもので、ダートではまだ上積みがありそう。長くいい脚を使うタイプなので、捲りが利く小倉で狙ってみるのは手でしょう。△は3連複のヒモ。夏大好きなデヒア産駒の16ファイナルパンチあたりが来たら面白いんですけどねぇ。


 購入 馬連 01−07,11 各200円  3連複F 01−07,11−02,05,09,10,16 各100円(計11点)