続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

アイビスサマーダッシュ

◎ 12.ジェイケイセラヴィ
○ 05.シンボリグラン
▲ 09.ケイティラブ
△ 13.シャウトライン
△ 17.テイエムカゲムシャ
× 02,04,08,10,15,16

 とりあえず昨日のレースを見る限り新潟は絶好の馬場コンディションで、野芝オンリーということも相俟って相当時計も出ている印象。かつ、直千の特性を考慮して、「米国中心のスピード系血統×欧州系のスピード持続力血統」という構成を持つ馬を中心視してみようかと。それを満たすのが、内からシンボリグランダンチヒ系×リファール系)、ケイティラブミスプロ系×セントサイモン系)、ジェイケイセラヴィミスプロ系×リファール系)、シャウトラインミスプロ系×ニジンスキー系)、テイエムカゲムシャ(ストームバード系×ノーザンダンサー系)の5頭。
 で、本命はジェイケイセラヴィ。直千は初めてになりますが、2年前にダート1000mの勝ち鞍があり、近走はダートでも芝でも好走しています。前走は8ヶ月ぶりでトップハンデだったことを考えれば上々の内容で…って実はここがミソで、馬柱を眺めると前走がハンデ戦だった馬が多く(全11頭)、その中で前走より斤量が減っているのはこの馬のみ。ポンとスタートを出て4、5番手を追走できれば。あとは前述した血統構成を持つ残り4頭を上位に取りますが、その中で対抗にはシンボリグランを。1000mでも1200mでもメンバー中で持ち時計が3位以内なのはこの馬とカノヤザクラのみで、今回カノヤザクラは当初から買うつもりが全くなかった(やはり56キロと57キロでは違うと見ている)ので、おのずとこの馬が対抗になりました。×印は3連複のヒモとして父が米国ダート血統+「直千では黙って買っておけ」なレッドゴッド系が母父のアンバージャックをチョイス。それ以外は軒並み無視してみました。
 馬券はジェイケイとシンボリのワイドを保険に、ジェイケイからの馬連と、ジェイケイ−シンボリ−印の馬の3連複。正直、ジェイケイとシンボリのワイドが25倍前後もつくからこれだけでいいんだけどねw


 購入 ワイド 05−12 400円  馬連 12−05,09,13,17 各200円
      3連複2頭軸 05−12−02,04,08,09,10,13,15,16,17 各100円