続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

府中に行ってました

 冷静に来月の予定を考えたら東京競馬場に行けそうな日があまりないということで(+本当はディズニーシーに行く予定も、微妙な天気で回避したため)、今日は午後から現地に突撃しておりました。
 雨は大したことなさそうで(これを書いている22時30分現在も、府中はノー降雨)、明日も土砂降りってことはなさそうなので、今日の芝の傾向は明日に活かせるかと。というわけで、個人的な備忘録として記しておこう。

・Cコース替わりも、内が特別有利という印象はない。ただ、フラットな馬場で、内を先行するか外を差すかはっきりした方がいいのか、中枠(4、5枠)は苦しいか(人気がない馬の方が多かったので、ほんとに参考程度)。


・脚質的には差し有利。というよりは、とにかく上がり3ハロンの脚を求められるレースばかりで、芝5レースの3着内計15頭中、前走上がりの脚が3位以内だった馬が10頭(5位以内まで広げると14頭)と、前走で素地を見せていないと苦しいか。


・そんな切れ味馬場だけに、当然父はサンデー系が15頭中7頭(ロベルト系含めてターントゥ系が9頭)と圧倒。残る馬は、芝寄りミスプロ系であるキングカメハメハアルカセットラムタラ、リファール系といった欧州血統。まあ、芝コースらしい芝血統が来ているかな?おのずと母父はダート血統やノーザンダンサー系で持続力を加味している馬が目立つ印象もある。

 参考になるかは知りませんが(そもそも合ってるかも分からんw)、そんな感じですー。そんな私の本命は…(続く)