続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

スポーツナビ|試合速報/詳報|日本 対 セルビア−キリンチャレンジカップ2010−

 普通に負けました。メンバーがどうとか、練習期間がどうとか、そんなのが言い訳にならないぐらい(セルビアの出来を踏まえたらなおさら)完膚なきまでに叩きのめされました。中途半端な試合にしてしまい、選手のモチベーションを上げ切れなかった(個人任せにした)岡田監督は責められて当然ですが、恐ろしいぐらい淡々と、ただ90分間をやり過ごした(という印象を回りに感じさせてしまった)大半の選手達も批判されて然るべき。代表に選ばれた事への誇りや喜び、あるいはほとんど残されていないと分かっていながらも、そのわずかなW杯メンバーの椅子を最後まで狙わんとするモチベーションに満ち溢れていたセルビアの各選手と比べてしまうと、同じ土俵で相対すること自体が失礼じゃ!と思わず叫びたくなるぐらいで、でも、代表という場がそういう崇高な場所であるならば、いや、そういう場所であってほしいからこそ、果たして今の代表候補の中でジャパンブルーを身に纏って然るべき選手がどれくらいいるのか、思わず考え込んで、塞ぎこんでしまいますよ。
 しかし、昨年の9月にオランダの地で躍動したあの日本代表は幻だったんでしょうか?あの日本代表に希望を抱き、夢を描いた私は間違いだったんでしょうか?そうは思わないし、思いたくないし、まだあの負けを活かすこと、価値を見出すことができると信じているけど、こんな試合を見せられたら…さすがに萎えるし、凹むっす。


P.S 誰か、遠藤を助けてください!きっと、本人から「疲れた」って言葉は出てこない。けれど、プレーぶりを見たら、疲弊しきっていることは明らかですから。このまま潰したら、潰れてしまったらダメだって!