続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

帰省3日目

 今日は家でのんびり。昼過ぎには星陵対佐賀東を見て、晩ご飯にどでかい器(直径60cm近く)に盛られた高いお寿司をご馳走になり、ガキの使いを見て笑い納めして、途中からチャンネルを合わせた紅白では、激カワユスなPerfumeあ〜ちゃんにほっこりし、「計画をねりねり」が頭の中をぐるぐる回り、嵐には素直に「ご苦労様でした」という感情を抱き、矢沢が出てきて(その局を挙げた出迎えっぷりに)びっくりして、年越しそばを食べながら、生まれて初めて「いく年くる年」を頭から終わりまで見た、そんな日でした。
 今年もいろいろありました。ともすれば、その慌しさの中で、何気なくやり過ごす日々に終始してしまいかねない(実際、仕事の面ではその傾向はあり)部分もあるわけですが、ありがたいかな、趣味の面においては、かつてないほど充実した1年だった気がします。例えば、サッカーで言えば、今までJのトップチームの試合しか見ていなかった中、初めてユース年代の試合を見に行く機会を与えてもらいました。そして、即座にハマりました(笑) 来年は(FC東京U−18に限らず)もっともっと数多くの試合を見て、もっといろんなサッカーの側面を知りたい、そう思っています。その他スポーツで言えば、久々に野球やプロレスを見に行ったりだとか、アパッチへの興味度を高められたとか、(アイスショーだけど)フィギュアスケートを生で見ることができたとか、いろいろな経験ができましたしね。強いて言えば、馬券を常時買わなくなった途端、競馬ネタがグッと減ってしまった点は反省材料。馬券を常時買わなくなっただけで、競馬への興味が殺がれた訳でもないし、時折こっそり競馬場に行って競馬に触れていますし、いろいろ気になったことはいくらでもあったんですが…まあ、来年はもう少しボリュームを増やせたらと思いますです、ハイ。そして、来年はバンクーバー五輪、そして、ワールドカップが開催され、いやが上にもスポーツへの興味度が高まる1年となります。私もその波に乗り遅れないよう、あることない事つぶやいていきたいと思います。
 締めたんだかどうだかはっきりしないところではありますが(苦笑)、皆様、良いお年を!