続々々・メガネのつぶやき

主にFC東京、サッカー、当たらない競馬予想の3本立て。思ったことを、思ったなりに、思っただけ。

F.C.TOKYO:梶山陽平選手の手術結果について

 足首の手術を行うことは、本人のブログにて早々に明らかになっていた(あまりにあっさりとしてるけどw)のでともかく、膝までやっちまっていたとは思わなんだ…。確か、ナビスコ準決勝2ndレグで、開始10分ぐらいにスライディングした際に膝を痛めて、その後テーピングでガッチリ固めながらもやりきったという記憶がありますが、あれはどっちの膝でしたっけ?もしそれが右膝なら、そのときにやってしまったんかなぁ?と。何にせよ、ここまで満身創痍の中にあってあの存在感、あのプレーぶりですから、痛みが和らいで制限から解き放たれたらどうなるのか…空恐ろしいぞ、こりゃ(いい意味でね)
 で、全治が約3ヶ月。リハビリやチームとのフィットも考えれば、来季の開幕に間に合うかは微妙。となると、ヨネの相棒を今ちゃんにしてCBに森重と平松、何てこともありえるんですかね?逆に森重をボランチで、とか、高橋を抜擢って可能性もなくはないのか。そういう意味では、かなり気が早いですけど、来季のキャンプにおけるボックスボランチの競争はすごく楽しみだなぁ。